NOONの個人BLOGです。

TRPG用自作シナリオ叩き台fromSAO ver0.1

まだ未完成で荒削りですが、とりあえず公開。昔SWのGMをやった杵柄で構成はこんな感じにしいたいと思ってます。


・シナリオの概要
TRPG初心者用にプレイヤーがゲームに馴染み易い様にライトノベル小説「ソードアートオンライン」(SAO)をベースにシナリオを構築した物。
GMも初心者なのでTRPGの花である戦闘シーンをメインとした簡素なセッションができる様にカスタマイズした単発用シナリオ。
ザ・シード適用後のアルヴヘイムオンライン、そこに新たに出現させたアインクラッドの1階層を突破するために面々が集まり攻略して行く。
よって、魔法を使える物とする。ただし、登場人物、時間軸等はソードアートオンラインに準じる。
プレイヤー人数は4~6人用と考えていますが、まだシュミレートもしていないので仮として下さい。



・シナリオの舞台
天才的ゲームデザイナー茅場晶彦によって作られた「真の異世界の創造」という渇望を具現化した世界。
ヴァーチャルMMO「ソードアートオンライン」の舞台、浮遊城アインクラッド。
ゲームにオンラインしてしまった者はSAOからの自発的ログアウトは不可能である。
ゲームをクリアすることだけがこの世界から脱出する唯一の方法である。
条件は最上部第100層のボスを倒してゲームをクリアすると言う事。
現実世界に帰るため全100層の攻略を目指す。そしてその第1層、ここから冒険は始まる。



・シナリオ本編
《導入》
この世界に来て1ヶ月過ぎ、未だ誰も第1層を攻略できていない。
何の糸口も無く攻略に躍起(やっき)になっている所にボスエリアが発見されたと言う報告が入った。
腕に自信がある者が集まって作戦を考える「第1層ボス攻略会議」が行われると言う情報を得る。
そしてここはその会場。

ディアベル「今日は俺の呼びかけに応してくれてありがとう。俺はディアベル、気持ち的にナイトやってます。今日、俺たちのパーティがボスの部屋を発見した。俺たちはボスを倒し、第2層に到達してこのデスゲームを何時かきっとクリアできるって事を始まりの街で待っているみんなに伝えなくちゃ成らない。それが今この場所にいる俺たちの義務なんだ。そうだろう、みんな!!」
(ガヤ 「そうだな」とか「そうだそうだ」とか盛り上がりをアドリブで)
「まずは、パーティを組んでみてくれ。フロアボスは単なるパーティーでは対抗できない。パーティを束ねたレイドを作るんだ。」

※ここでパーティ編成を行ってください。原作同様、あぶれ物同士という事でも、最初から友人同士という事で組んでいても構いません。自己紹介等もここで行ってください。※


《ボスの情報》
ディアベル「よーし、そろそろ組み終わったかな。ボスの情報だが、ボスの名前は【イルファング・ザ・コボルドロード】それと【ルインコボルド・センチネル】と言う取り巻きがいる。」

※ここで原作を知っている人がメインであればモンスターチェックをしても良い。成功した場合は設定上ベータテスターだった事を付け加えて世界観に馴染み易くするのも在り。モンスターデータを知り得る事はディアベルが話した通りの物とする。※

ディアベル「ボスの武器は斧とバックラー、HPが半減すると曲刀タルワールに持ち替え、攻撃方法も変わると言う事だ。出発は明日の午前10時とする。何か質問は?」無ければ「解散!」

※この間に足りない必要な物など購入してもOKです。※


《ボス部屋》
ディアベル「聴いてくれみんな、俺から言う事はたった一つだ。勝とうぜ!行くぞ!!」
モンスター登場
【イルファング・ザ・コボルドロード】*1体
【ルインコボルド・センチネル】*5体

※モンスターのレベル、数についてプレイヤー人数によって調整してください。またマスター次第ですが条件が整えば原作NPCを参戦させて調整をしてもいいです。その場合同レベル帯のNPC用キャラクターシートを用意してください。ただし、行動は補助的でプレイヤーを立たせる選択をしてください。※

〈NPC参戦一例〉
プレイヤーの誰か一人が倒れてしまった場合、キリト(ファイター)とアスナ(フェンサー)が助ける形で参戦。倒れたキャラクターはHP1で復活。ただし、参戦した1回のみとする。残りの敵がボスのみだった場合はバランスを考えて不参戦が妥当。
回復役が居ない場合リーファ(プリースト)の参戦。最初からかなり不利な場合、元々参戦してても良い。


〈ボスのHPが半減した場合〉
咆哮と共に武器野太刀に持ち替える。ステータス上では攻撃ロールに+2する。

※ゲーム進行によってはモンスターのHP0がなってから半分回復させた上で持ち替えた処理をしてもよい。※

〈ディアベル玉砕イベント〉
トリガーはボスのHPが半減。
ディアベル「みんな下がれ!俺が出る。うおおおおおおぉぉぉぉぉ!!」ディアベルが一撃で粉砕される。

※開始前のモンスターチェックでベーターテスターになっていた場合、武器がタルワールではなく野太刀に変わっている事に気が付くかチェックをする。成功した場合野太刀の攻撃方法を知っているとして、プレイヤー回避ロールに+1する。※



・シナリオの達成条件
ボスエリアの【イルファング・ザ・コボルドロード】を討伐し1階のアクティベーションを解除する。



・結末とその後の展開
ボスを倒すことに成功場合。
君たちは強敵ボスを見事に倒しました。これで始まりの街の人たちも、そして君たち自信もクリアできる希望が出てきて益々やる気になる事でしょう。
今後も色々な事が強敵が待ち受けているでしょう。パーティみんなで力を合わせ頑張りましょう。
成功報酬として経験点とお金を相応に。
そしてセッションを終了です。

失敗してしまった場合。
全滅、もしくは撤退した場合、プレイヤーが再戦を望むなら出きるだけ許可する。
この場合経験点の半分を与え、クリアできたらのならもう半分を与えてください。
※例えば全滅は夢落ちで処理してもいいかも※



・モンスターデータについて
元々ダンジョンズ&ドラゴンズとソードワールド2.0のシステムを使ってこのシナリオを考えていたのですが、D&Dはモンスターマニュアルをまだ購入していない為詳しいデータが無いのです。なのでSW2.0のモンスターを参照してください。
【イルファング・ザ・コボルドロード】ボガード<剣のかけら+2>
【ルインコボルド・センチネル】ゴブリン
D&Dモンスターマニュアルを購入したら追加しようと思います。多分再構築になるでしょうが^^;


大体アニメを見ていれば分かるように書きました。
処理が面倒なのでキバオウさんは削除ですww
SAOを知らない人がいる場合、多分セッション自体はそんなに時間掛からないと思うので初めにアニメの1話2話を見せるといいかもね。
まぁそんな感じで^^

今月の富士見ドラゴンブック

・ソード・ワールド2.0リプレイ カルディア・カーニバル!
ソード・ワールド2.0リプレイ カルディア・カーニバル!
今月はこれ1冊だけ。

最近ルールが増えすぎちゃって把握できてないんだよなぁ。

実際にやれば覚えるのも早いのだけど・・・。

今月の富士見ドラゴンブック

・ソード・ワールド2.0リプレイ 七剣刃クロニクル2
ソード・ワールド2.0リプレイ 七剣刃クロニクル2

・ソード・ワールド2.0リプレイfrom USA8 双剣相剋‐デュアルブラッド‐
ソード・ワールド2.0リプレイfrom USA8 双剣相剋‐デュアルブラッド‐

・ソード・ワールド2.0サプリメント ミストグレイヴ‐蛮都への復讐‐
ソード・ワールド2.0サプリメント ミストグレイヴ‐蛮都への復讐‐

サプリメントは15日には家に届いてたんだよねぇ。

発売日は19日なのだが、なんでこういう時のアマゾンって早いんだろう。

今月の富士見ドラゴンブック

・ソード・ワールド2.0リプレイ with BRAVE3 閃光のトライアンフ 上
ソード・ワールド2.0リプレイ with BRAVE3 閃光のトライアンフ 上

・ソード・ワールド2.0リプレイ with BRAVE3 閃光のトライアンフ 下
ソード・ワールド2.0リプレイ with BRAVE3 閃光のトライアンフ 下
今月はBRAVEシリーズの最終巻でしかも2つ。

っていうか、なぜにまとめてなのだw

画像をみて気がついたけど、表紙って2つで1枚絵なのね。

sweetsとどっちに読もうか迷ってたけど、先にこっち読もうかな。

っていつ読むのやらw

今、他のラノベを読んでいるのでその次かな。

基本よっぽど暇な時か電車とかでの移動で読むくらいだから、中々進まないんですけどね。

今月の富士見ドラゴンブック

・ソード・ワールド2.0リプレイ 双頭のサーペント
・ソード・ワールド2.0リプレイ 双頭のサーペント
前作「滅びのサーペント」の続編です。

好評だったので続きが作られたらしいです。

あとがきを見ると来月以降のリプレイラインナップがすごいことになってるな。

ブレイブシリーズが完結編で上下巻になるらしいよ。

今月の富士見ドラゴンブック

・ソード・ワールド2.0サプリメント プレイヤーズ・ハンドブック ザルツ博物誌
ソード・ワールド2.0サプリメント プレイヤーズ・ハンドブック ザルツ博物誌

今月の富士見ドラゴンブック

・ソード・ワールド2.0リプレイ 七剣刃クロニクル 1
ソード・ワールド2.0リプレイ 七剣刃クロニクル1
・ソード・ワールド2.0リプレイfrom USA 7 蒼天騒乱―ライオットスカイ―
・ソード・ワールド2.0リプレイfrom USA 7 蒼天騒乱―ライオットスカイ―

今月の富士見ドラゴンブック

・ソード・ワールド2.0リプレイ バウムガルトの迷宮城
ソード・ワールド2.0リプレイ バウムガルトの迷宮城
・ソード・ワールド2.0リプレイ with BRAVE2 戦乙女のオデッセイ
ソード・ワールド2.0リプレイ with BRAVE2 戦乙女のオデッセイ

今月の富士見ドラゴンブック

・ソード・ワールド2.0リプレイ 新米女神の勇者たちリターンズ
ソード・ワールド2.0リプレイ 新米女神の勇者たちリターンズ

・ソード・ワールド2.0リプレイSweets4 きらめき魔剣はあきらめない!
ソード・ワールド2.0リプレイSweets4 きらめき魔剣はあきらめない!

新米女神の勇者たちが帰ってきましたw

あ、そういえば先月にサプリメント集がひとつ出てたんだけど書かなかったなぁ。

sweetsはこれで4作目ですけど、発売速度は早くはないですね。

連載とかは無いのかな?

今月の富士見ドラゴンブック

・ソード・ワールド2.0 ルール&データブック カルディアグレイス
ソード・ワールド2.0 ルール&データブック カルディアグレイス

今月の富士見ドラゴンブック

・ソード・ワールド2.0 ルールブックI 改訂版
ソード・ワールド2.0 ルールブックI 改訂版

・ソード・ワールド2.0リプレイfrom USA 6 蛮竜侵撃‐ドレイクストライク
ソード・ワールド2.0リプレイfrom USA 6 蛮竜侵撃‐ドレイクストライク‐

・ソード・ワールド2.0リプレイ with BRAVE1 聖剣のクルセイド
ソード・ワールド2.0リプレイ with BRAVE1 聖剣のクルセイド

ルールブックの改訂版がでました。

と言っても中身は殆どが旧バージョンなので新たに買うにはちょっと高いかも。>900円

リプレイも1つ新しく始まりました。タイトルについている聖剣は前作と関係してるのかな。

今月はルールブックも含め3冊と多かった。

来月はサプリメントがでるらしいよ。

sweetsが9月らしい。それと新米女神シリーズの新刊がでるらしいよ。

今月の富士見ドラゴンブック

・ソード・ワールド2.0リプレイSweets3 つきぬけ魔剣はぬけめがない!
ソード・ワールド2.0リプレイSweets3 つきぬけ魔剣はぬけめがない!

・ソード・ワールド2.0リプレイ バルバロス・ロワイヤル!
ソード・ワールド2.0リプレイ バルバロス・ロワイヤル!

最近は良く秋葉原に行くようになったせいか、TRPG関係の本が増えたなぁ。

R&RStはSW2.0は売っているけど、奥のプレイルームでの使用は見た感じ無いですね。

そうそう、そこで売っていた「くいっくすたーと」っていう四コマ風の漫画を始めてしったけど、結構面白かったので買いました。

前々知らないTRPGもあったんだけど、何かしらのプレイをしていればニュアンスで殆ど解りますね。

個人的にはアリアンロッド2Eをやりたいな。>まずはルールブックを買わないとだがw

さて今月から新しいリプレイの開始です。

バルバロスはサプリメントであったルールですね。

今月の富士見ドラゴンブック

・ソード・ワールド2.0リプレイ魔法少女フェアリーフォース!
ソード・ワールド2.0リプレイ魔法少女フェアリーフォース!


今月の富士見ドラゴンブック

・ソード・ワールド2.0リプレイ聖戦士物語3
聖戦士物語3 ソード・ワールド2.0リプレイ

・ソード・ワールド2.0サプリメント カースドランド ‐凶夢への反攻‐
ソード・ワールド2.0サプリメント カースドランド ‐凶夢への反攻‐

聖戦士物語は今回で最終巻だそうです。

最近のシリーズは終わるのが早いね。

と、思ったんだけど初期ソード・ワールドのリプレイ集もそんなもんだったね。

いまだにバブリーズは伝説だよなぁw

今月の富士見ドラゴンブック

・ソード・ワールド2.0リプレイfrom USA 5 鉄姫降臨‐アイアンレディ‐
ソード・ワールド2.0リプレイfrom USA 5 鉄姫降臨‐アイアンレディ‐
気が付けばもう5巻目なんですね。

いつも思うのだけど、このシリーズだけは帯が他のリプレイ集と違って特殊ですよね。

そろそろロール&ロールの新しいリプレイが発売されるらしいよ。

今月の富士見ドラゴンブック

・ソード・ワールド2.0リプレイSweets2 はりきり魔剣ははばからない!
ソード・ワールド2.0リプレイSweets2 はりきり魔剣ははばからない!

注)表紙の絵は両方とも元々は男です(笑)

今回で戻れるかなぁ?

なんか、ゲームブック型サプリメントが出るらしい。

前にあった「ミストキャッスル」と同じ形式のやつらしいんだけど、あれって一人でもできるんだよね。

今はいろいろ追加ルールが増えてますので、それはそれで面白そうだ。

今月の富士見ドラゴンブック

・ソード・ワールド2.0ノベル 堕女神ユリスの栄光
ソード・ワールド2.0ノベル 堕女神ユリスの栄光

・ソード・ワールド2.0サプリメント プレイヤーズ・ハンドブック フェイダン博物誌
ソード・ワールド2.0サプリメント プレイヤーズ・ハンドブック フェイダン博物誌

相変わらず、サプリメントは地元に売ってないので密林で買ってます。

最近、アリアンロッドRPG2Eのリプレイもかなり充実して出てるのでこっちも手を出そうかなと考え中。

ならとっととSW2.0のリプレイを片付けてからにしろと誰かに言われそうであるw

ちなみに旧ルールブックは持っています。基本ルールだけですけど。

今月の富士見ドラゴンブック

・ソード・ワールド2.0リプレイ from USA 4 魔神跳梁-デーモンランブル-
ソード・ワールド2.0リプレイ from USA 4 魔神跳梁-デーモンランブル-
いかん、先月書いたのもこのシリーズ記事だけだった・・・。

それと、一度リプレイを読む時間を大幅に取らないと読めないな。

拳と魔封の2巻をどれだけ途中で放置しているんだかw

外に出た時の暇な時間&その時に所持している時でないと読んでないからなぁ。

今月の富士見ドラゴンブック

・ソード・ワールド2.0リプレイ 聖戦士物語2
ソード・ワールド2.0リプレイ 聖戦士物語2
何とか今月中・・・・。

紹介だけですが、聖戦物語の2巻目です。





うーん、1回現在の状況というのを上げたほうが良さそうな感じかな・・・。

今月の富士見ドラゴンブック

・ソード・ワールド2.0リプレイ Sweets1 わがまま魔剣はままならない!
ソード・ワールド2.0リプレイ Sweets(1) わがまま魔剣はままならない!
ついに藤澤氏の新シリーズ開始です。

sweetsって付いてる位だから、それらを連想させる感じの内容なのかな。

イラストもそんな感じだし、表紙もピンクだしw

「たのだん」に続き、期待して読ませて頂きます。

・ソード・ワールド2.0ノベル 堕女神ユリスの危機
ソード・ワールド2.0ノベル 堕女神ユリスの危機
ユリスの2巻目です。

こっちはあくまでもノベルなのでリプレイと切り離さないと評価が分かれるようですよ。

今までSWのノベルはぺっぽこやぺらぺらを除けばそこまで明るいものでは無いですからね。

ちょっと評価をみて気になりましたので書いてみました。



この所、TRPGシリーズでアリアンロッドもリニューアルで2Eが出ています。

実は初期のルールブックは1冊持っているけど、それ以来全く手付かずなんですよね。

アリアンロッドRPG 2E上級ルールブック
この気にと思ったんですが、今月発売の上級ルール本が見当たらなかったので今回は断念しました。

一辺に買うつもりでしたのでw

過去のシリーズを集めようとするともっと大変なんだけど、始めるなら新しい今がチャンスなんだよねぇ。

最悪はアマゾンか・・・。

今月の富士見ドラゴンブック

・ソード・ワールド2.0リプレイ 滅びのサーペント
ソード・ワールド2.0リプレイ 滅びのサーペント
新シリーズのリプレイでロール&ロールに掲載されている物だそうです。

最近読んでないから知らなかったよ。

今回の著者は清松みゆき氏です。これは見逃せない作品になるかなw

チラッと見たところ、プレイヤーは全部獣族系なのかな?


・ソード・ワールド2.0サプリメント ウィザーズトゥーム
ソード・ワールド2.0サプリメント ウィザーズトゥーム
サプリメント6巻目。タイトル通り魔法系の掲載が主です。

単純に魔法呪文・術、魔法武具、魔法アイテムなどが一つになった感じの本ですね。

一括になったのと説明がちゃんと書かれているので便利といえば便利です。

だが、やはり値段が高すぎる。買いましたけどw

実はこのサプリメントは発売日の前日に存在を知りました。

最近TRPGの記事って全然読んでなかったなぁと改めて思った。

今月の富士見ドラゴンブック

・ソード・ワールド2.0リプレイ from USA3 竜魔争鳴-ラヴコンフリクト-
ソード・ワールド2.0リプレイ from USA3 竜魔争鳴-ラヴコンフリクト-
USAの3巻目です。

毎回サブタイトルが違いますけど、中身は繋がっているみたいです。

そういえば、著者の名前って一般的になんて呼んでいるんだろう?

黒崎さん何だろうか?

・ソード・ワールド2.0ノベル 堕女神ユリスの奇跡
ソード・ワールド2.0ノベル 堕女神ユリスの奇跡
新しいSW2.0のノベルです。

「剣をつぐもの」と同じく北沢さんです。

堕と付いているのでそのようなキャラ設定なのかな。

ところでなんて読むの?

今月の富士見ドラゴンブック

ソード・ワールド2.0リプレイ 聖戦士物語1
・ソード・ワールド2.0リプレイ 聖戦士物語1

新しいリプレイシリーズが出ましたよ。

帯に「草食系王子と肉食系女子」と書いてある様に最初のカラーイラストを見る限り、かなりな物みたいですよw

あと、多分5人のキャラクターが紹介されているのでおそらく5人パーティみたいです。

なんとなく面白そうなので先にコレを読んでしまいそうです。

ものすごくプレイヤーが気になるんですけど・・・w

今月の富士見ドラゴンブック

・ソード・ワールド2.0サプリメント エターナルエンパイア-不滅の探索者たち-
エターナルエンパイア-不滅の探索者たち-
サプリメントの3冊目になるのかな?

「エターナルエンパイア-不滅の探索者たち-」です。

発売前から密林で予約はして置いたんですが、震災で届くのかなぁ?と思っていたら届きました。

それでも流通は結構遅れ気味の様です。燃料不足のためでしょうね。

中身の方はザッと見た感じだと、ルールと言うよりは本書独自のゲームルールが大半ですね。

自分も今回のこの本については全然調べていなかったので何がというのがサッパリわかってませんw

今月の富士見ドラゴンブック

・ソード・ワールド2.0リプレイfrom USA2 姫騎士襲撃─プリンセスナイト─
ソード・ワールド2.0リプレイfrom USA(2) 姫騎士襲撃─プリンセスナイト─
UASの2作目です。

購入はしたんですけど、中身とかあとがきとかまだ読んでない。

優先順位的には「拳と魔法の物語」が最初に来るので(次点・女神勇者)読むのは当分後になりそうです。




・DRAGON BOOK 25th Anniversary モンスター・コレクション テイルズ
DRAGON BOOK 25th Anniversary モンスター・コレクション テイルズ
表紙と著者名につられて買ってしまった。

モンコレシリーズは全く手をつけていないのでサッパリわかりません。

店頭でパッと見たとき、表紙絵がバプリーズを書いていた人だと目に止まり、その下に列なる有名著者名が・・・。

一瞬悩んだけどレジに持って行きましたw

初回はカードが2枚付いているみたいですけど、何のことだかサッパリw

今月の富士見ドラゴンブック

・ソード・ワールド2.0リプレイ 新米女神の勇者たち10
ソード・ワールド2.0リプレイ 新米女神の勇者たち10
リプレイ単行本最長記録更新ですね。

今回のあとがきはfromUSAの人が書いてます。

ものすごくノリの良い人っぽいw

本当にどんどん読んで行かないと溜まる一方だなぁ。

たのだんが終わって次は「拳と魔法~」を読む予定です。

あと、この間書いたツアーリオスなんですけど、舞台はUSAの奴だったんですね。

あとがきに書いてありましたw

そうそう、魔法戦士リウイの新しいのが出てたのでそれも買っちゃいました。

ソード・ワールド2.0ツアー2 リオス

ソード・ワールド2.0ツアー2 リオス
書くのをすっかり忘れてました。届いたのも発売日よりも遅かったしね・・・。

「ツアー2 リオス」です。

多分どれかのリプレイの舞台です。女神の勇者かなぁ・・・。

中身はリオスのガイド、そこに住む100人のNPC情報。

そしてその情報を利用したシナリオが2本。

本のページで言うと殆どがシナリオです。

相変わらずの内容ですけど、シナリオは綺麗にまとめられてます。



あとは・・・



[061]フロリス・アンデルセンが可愛いんですけど・・・w

ソード・ワールド2.0 たのだん 3巻 感想

今更ながら、本日やっと3巻を読み終わりましたw

発売されてから1年半以上経ってますね・・・俺としてみればいつも通りだよ><

さて前に上げた画像を引っ張り出そう。

ソード・ワールド2.0リプレイ たのだん3
これね。3巻はロール&ロールにも掲載されていない完全新作というのがこの本の売りです。

よって、内容もかなり凝ったシナリオになってました。

過去のキャラクター達を織り交ぜての大きなキャンペーンになってます。

3話構成ですけど、かなり濃かったです。

シャーリィの過去をシナリオに含んで居ますので人間性が出て、最後も綺麗にまとまりましたw

どこかでまたこのパーティーの冒険が読みたいですね。

あとがきにGM田中さんの一言があるのですが、本書はプレイヤー視点で書かれているので、GMの本音はここにしかありません。

内部的なものはそれほど詳しくは無いですけど、GMをやったことがある人ならある程度察しることができると思います。

そして、本著者でもありプレイヤーの藤澤さんのあとがきなのですが、プレイヤー視点のリプレイに関する試みや想いがかいてあります。

GMの考えが本書からは全くないので、プレイヤーの考えをまとめた良いリプレイだと自分も思います。

あと藤澤さんがこの通りの人なんだと、ちょっと安心感でしたw



さて、自分としてはこの後にキネティックノベルがあるので、この後の話では無いですけど続きます。

まだインストールしてないんですけどね。

声の違和感がちょっと怖いですが近々やります。

今月の富士見ドラゴンブック

・ソード・ワールド2.0短編集 女神の国の逃亡者
ソード・ワールド2.0短編集 女神の国の逃亡者

2.0では初めての短編集です。

4話で構成されていて3人の著者はソードワールドではもうおなじみの人たち。1人は新人さんだそうです。

今回は大元となる話は無いので気楽に読む事ができると思います。

といっても、既存のリプレイのキャラクターが出てくる短編も面白いんですけどね。

「へっぽこ~」や「ぺらぺら~」などの感じで今後出てくるかな。

ただ、やっぱり元になっているリプレイを読んで置いたほうが断然面白いに決まってますので早めに読んでいないものは消化しないといけませんな。

今の俺にはそれが一番の問題ではあるのだけどw

何やら来月にツアーの2巻目がでるみたいです。忘れずに予約を入れておこう。

今月の富士見ドラゴンブック

・ソード・ワールド2.0リプレイ from USA(1) 蛮族英雄─バルバロスヒーロー
ソードワールド2.0リプレイ from USA(1) 蛮族英雄─バルバロスヒーロー

新しいリプレイの始まりです。

今回著者の方が何と日本とアメリカのハーフという方だそうです。

グループSNEには翻訳としていたらしいのですが、兎に角TRPG好きという。

そこで持ち上がったリプレイだそうです。尚アメリカにリプレイという文化は無いそうです。

ルールもタイトル通りバルバロスを採用しているので、読んでいけばその辺が分かりやすいかも。

まだ読んで無いけど、ものすごく面白そうなイメージがあるので、まだ途中の「たのだん3」を読んだらコッチ読もうかなw
XBOX360ゲーマータグ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブログパーツ
アクセル・ワールド ソードアート・オンライン
QRコード
QR
ブログ内検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pictlayer