NOONの個人BLOGです。

夏のあらし~春夏冬中~ 第13話

一番最初、最終回らしい語りから入り、ひまわりを抜けていく効果は良かったなぁ。

成長しているって・・・八坂の小説か。おや、コレどこかで見たシーンだよなぁ。

とりあえず、いつも通りの方舟・・・でもないな。過去に行って行動をしても未来は変わらないとか話になってます。

今までの行動からすると、未来へジャンプして行動してもそれは当たり前の事になってますからね。

そんな時、グラサンがキュウイフルーツを持って来ました。

八坂がなにやら世から名ぬ事を考えている・・・・あああ、これって一期の第一話と同じだ。最初の小説もそうか。

前はイチゴでした。今回はイチゴ爆弾ならぬキュウイ爆弾。

カヤさんもキュウイ爆弾ぽいものを作ってますね。ターゲットっは八坂っぽい。???この流れってまた同じかい。

そして嵐さんもなんか作ろうとしてますね。

そんな中グラサンの注文をきっかけに料理の話になりました。

例のやよゐの話を絡めた注文ですがキュウイサンデー頼みました。

それを作りに加奈子とやよゐは奥の厨房に移動します。

良からぬキュウイを造った3人は廊下で丁度鉢合わせ。で、ぶつかった拍子でどれがどれだか判らなく成っちゃいました。

キュウイ拾おうとすると、八坂と嵐さんが通じ合ってしまいジャンプ。

残ったカヤさんはここぞとばかりに拾おうとしますが、これまた上賀茂も拾おうとしてジャンプw

残ったキュウイは加奈子とやよゐが回収すると言うなにやら複雑化してきましたよ。

そのキュウイは・・・ああ、グラサンにいくのかw

しかもキュウイサンデー、注文通りに品物が出てきました。案の定グラサンにヒット。

ここで3人が同じものを作ったことが発覚します。

山城が登場しやよゐがお相手をします、なんとキュウイシュークリームを作っています。

コレにも激から爆弾が入っていると予想する3人。特にカヤさんはシュークリームが食べたくて仕方が無い様子。

ならばと事故を起こす前に回収してしまえばいいと・・・この流れも一期と全く同じですね。

3つのうち何とか2つを回収するがアクシデントで1つが回収不可能に。

この時点でグラサンのキュウイ爆弾は確定してますので、皆も気にすることなく現実世界へ戻ります。

で、心置きなくカヤさんはシュークリームを食べるのですがアウトw

どうやら4つ目の爆弾が存在するらしい・・・。

回想が流れるのですが・・・。犯人は加奈子とやよゐですかw

グラサンの一発目はわさびによるものだったらしい。

と言う訳で、終わってしまいました。一期と同じ終わり方で良かったかもね。

ED前にやよゐの話が入るのですが、オール出演で回答は「夏のあらし」でOKでしょう。

ED曲のあとOPの話に続くのかな。

八坂の言葉「未来が決まっていようがそれに向かって一生懸命頑張ることが大事」、夏のあらしの物語そのものを現した感じですね。

嵐山小夜子の夏は明日も楽しい一日であると良いですね。



第二期お疲れ様でした。全体的に今回は面白かったなぁ。一期も面白かったですけど、自分は二期の方が好きかもね。

原作はまだ続いているみたいなので、是非三期もやって欲しいな。

次回からのこの時間帯は「はなまる幼稚園」、ミラクルトレインの後が「バカとテストと召喚獣」だそうです。

レビュー書くかは判らないですけど、見ることは見ると思いますよ。

自分としては「ひだまりスケッチ×☆☆☆」の方が可能性が高いと思いますけど。どうなりますか^^
2009年12月28日 | 02時48分 | 夏のあらし | トラックバック(8)件 | コメント(0)件

夏のあらし~春夏冬中~ 第12話

漫画家さんが奥でなにやら考え中で、色々なポーズを取ったり変な行動したりしています。

それを見ていたやよゐが水の交換に行った時に、いきなりキスを迫られます。

そんな騒動が今回の話です。

それを聞いた嵐さんが次に向かうと、同じように迫られ思わず押し倒すと漫画家さんは正気に戻ったようです。

なんと嵐さんにキスのモデルになってくれという依頼が。

そんな時に編集者さんが登場し穴森さん(漫画家さん)を連れて行こうとします。

そこに立ちはだかったのが嵐さん。なかなかかっこいい台詞を言ってましたね。

というわけで、本日の6時までに残り1ページを仕上げないといけないらしいです。

初めは嵐さんと八坂かと思ったが、八坂がそれを拒否・・・あれ?

仕方が無いので1ページのキスシーンをめぐって色々な組み合わせでやることに成ります。

順番にカヤ、やよゐ、加奈子。コレは嵐さんが相手です。

マスターは寸止めが出来ないと言うことでパス。上賀茂は背があわないということで回避する。

が、八坂と上賀茂なら同じ背丈ということで、しかも八坂はやる気になってます。

することになるも、今度は嵐さんがそれを阻止w

当然上賀茂にこてんぱにされた八坂w この辺は予想が付きますけど面白いね。

次はグラサンと山代。何時の間にか呼び出されてますね。

だが、男同士は萌えないとの事。俺もノーサンキューですw

穴森さんは八坂と嵐さんを指定するのですが両者共に拒否。

次は穴森さん自らを指定。それを八坂がとめに入る。

その流れのまま八坂が漫画家さんに迫る。それを嵐さんが阻止。

結局八坂の行動で穴森さんはひらめいたらしく漫画は無事に描けた様です。

・・・・って漫画家ってあのおじさんだったのかよ。

その後、屋根の上で他そがれている嵐さんを呼びに来ました。

嵐さんは、あの時何故八坂が助けたのかを聞くのですが、照れてなのか覚えていないと答える。

逆に八坂も嵐さんに聞くも結果は同じ。でも、最初に八坂がOKしてくれなかったからこうなったんだと発言。

そして、おでこに軽くキスをします。

八坂の心の内は、「好きな人との初めてのキスは人前じゃもったいないって言うか、そりゃー如何でしょ。」とのこと。全くだw

今回の話は全て最後のためにあった感じですね。

本当に最近の八坂はかっこいいな。

次週は最終回です。もう終わっちゃうのか、1クール早かったなぁ。
2009年12月21日 | 02時55分 | 夏のあらし | トラックバック(11)件 | コメント(0)件

夏のあらし~春夏冬中~ 第11話

今回はいきなり物語が始まります。前置き無しにw

上賀茂が寝ている所、カヤさんが目覚まし時計を止めてしまいます。

寝坊をした上賀茂は急いで仕度をするのですが、鏡に映った自分の姿は・・・。

ナイスバディの身体になっていました。うーん、成長すると将来はああなるのかなぁ?

カヤさんに事を話そうと走って方舟に向かうのですが、おっぱいが物凄い揺れてますけどw

入り口から中の様子を覗くと、八坂が太陽がなんたら~って言ってますけど、凄いことが起こるらしいです。

それを加奈子に焚きつけているのですが、実際は上賀茂の身体に異変が起こっているわけですね。

そうこうしているうちに、嵐さんが上賀茂を見つけてしまいまして、あれよあれよと皆にも発見されてしまいます。

急遽の回避策で、上賀茂潤の姉の良子(漢字は判らないので仮定)と言うことにしてその場をしのぐ事にしました。

この時点で嵐さんだけは正体を知っている事になる。

カヤさんに事情を説明しようにも、カヤさんの方が良子と言う存在を肯定してしまって話すに話せずじまい。

しかも、カヤさんが何故目覚ましを止めたかと言うと、今日は上賀茂の誕生日らしいのです。

そのサプライズパーティーを方舟でやると言う事だった様です。それを本人に話してますがねw

ウエイトレス姿になった潤改め良子を八坂はべたほめ。ちょっと心が動いたかな。

八坂は嵐さん一筋でしょうけどね。本人も嵐さんにからかった時に言ってましたけどね。

パーティーのため潤の嫌いなものと好きなものを良子に聞き出す皆さん。

まぁ本人なんですけど、上手く会話してますね。饅頭が怖いって落語ですかw

そしてメインサプライズがパイ投げとな。カヤさん曰く、「寝言でパイ投げをした~い。」と言っていたそうですよ。

カヤさんは食べ物を投げて無駄になるのが嫌らしいのだが、研究を重ね丁度良いパイを作ることに成功したそうです。

色々情報を聞きだし、無事に事が進みます。

良子と八坂が外で水撒きをしている時に良子がちょっとした疑問を投げかけます。

皆が聞いたとき八坂だけ質問しなかったのは何故か。潤は素直に話さないでしょう?と。

八坂は、本人に聞くし、あいつは素直だよだって。

そろそろ、心変わってきたかな^^。

そんな時に、ケーキに使うイチゴが使い物にならなくなってしまったと嵐さんが八坂に相談しに来ます。

八坂は取って置きの木苺を取りに行きそれを使う事を提案。

んで、木苺を食べたら身体が元に戻ってきた上賀茂は直ちに退散。

そして、本番のサプライズパーティー。上賀茂は事情を知っているのでわざと驚いたりしてました、そして全員からのパイ投げ攻撃。

結果的には成功ということらしいです。まぁ、本人も嬉しかったみたいだしめでたしだな。という話でした。

EDでやよゐの話がありましたが、「魔神英雄伝ワタル」」でFAかな。
2009年12月14日 | 21時44分 | 夏のあらし | トラックバック(9)件 | コメント(0)件

夏のあらし~春夏冬中~ 第10話

飛べなくなってしまった八坂と嵐さん。

店内では重苦しい雰囲気です。嵐さんは塩と砂糖を間違えるし、八坂はコーヒーをこぼすし。

まぁ、前回見ていれば大体予想は付きますけど・・・。

厨房では嵐さんとの原因を突き止めるため八坂に問い詰めてます。

その後のカヤさんはアレわざとですなw 声が大きめです。

さらに加奈子も追い討ちを。この様子がダダ漏れの店内なのですが、マスターは意外とやさしいんですな。

店内の音楽のボリュームを上げてくれましたよ。

嵐さんの方は、本当に好きになってしまうと・・・の恐れがどうしても抜けきれれていない様子です。

その後八坂は暇を潰しなのかゲーセンで対戦ゲームをしていると、相手はなんとやよゐさんでした。

やよゐさんもそうですが、何だかんだと加奈子も心配してくれているみたいで。グラサンもか。

やよゐさんの策では、八坂が嵐さんの年齢の違いで気持ちを掴みかねているのであれば、同じ年の嵐さんに直接話す事で気持ちが解かるのではないか?ということらしいです。

一方カヤさんらはマスターの話を聞くとどっかに飛んでいってしまいました。

マスターの言っていた「思い出」という言葉に何か引っかかったみたいです。

という訳で、マスターと嵐さん以外は過去に飛んでいってしまいました。まぁ嵐さんは現状では飛べないですからね。

1940年時代の嵐さんに会うべく家に向かいます。すげー豪邸だ。

ここでの失禁騒ぎは面白かったなw

そうこうしていると馬に乗った嵐さんが登場。昔はもっと活発なのか。

目の前で八坂と対峙するも、そのまま馬を走らせます。八坂は尻尾にしがみついて止めようとします。

どこに行くのか話を聞いてみると喧嘩をするようなことを言ってます。

不良の悪ガキどもと喧嘩らしいのですが、親が帝国軍なので誰も手が出ないようです。

それを懲らしめるために行くらしいです。性格からそんな感じですけどね。

一期の時を見れば大体わかりますから。それを八坂は加勢することになります。

戦闘を開始して、ボスらしき者と嵐さんの一対一になった時、相手は真剣を抜きました。

八坂はそれをみてたまらずに前にでます。真剣なのにすげーなぁ。

絶対負けると判っていても行く所は男らしいですね。

「嵐さんの過去に大怪我した経歴は無い、だとすれば俺は嵐さんを助けるためにこの時代に来たのだ」の考えは行きすぎな気もしますが、実際はそれが事実なんだけどね。しかし、この決断はかっこよかったなぁ。

結果は紙一重で避けて八坂の勝ち。あのスローモーションは極限に居た証拠なんでしょうね。

帰宅中、名前も明かさない八坂はメガネを嵐さんに取られてしまいます。借りると言ってましたけど。

そのお返しに嵐さんはキスを貸したようです。「あとで返してね!」って。

お兄さんがこの後出てくるのだが、発展は無いからいいか。

現代、八坂は満足下にもどってきました。

そして、嵐さんの方は・・・ちょうどカヤさんが戻ってきて、箱を嵐さんに渡します。

どうやら、コレが思い出の品らしいのですが・・・・まぁこの時点で判りましたけど、中身は八坂のメガネです。

要するに、嵐の初恋の人というのは未来から過去に行った八坂だったと言うことに成ります。

カヤさんと上賀茂はそうとう驚いてましたがw そういう訳で一件落着と。

いいなぁ、こんな夢のような恋が出来たらなぁ。そもそも過去に行けないけどね。

すんなり解決してしまいましたが、いい話でした。

そういえば、EDの曲が変わってましたね。
2009年12月08日 | 00時22分 | 夏のあらし | トラックバック(6)件 | コメント(0)件

夏のあらし~春夏冬中~ 第9話

やよゐの話のバックの絵は某猫目ですな。

結局ラーメンを頼んで持って来たのは・・・ビキニでいいのかな?

本編前半はタイムトラベルを利用した、マスターの酒のつまみを作るのがメインです。

相変わらずの最初の一言は賞味期限の物を過去に持っていてと言う注文。無理っていい加減気が付けって。

そこでやよゐが思いついたのが現在で作った漬物を過去に持って行き、戻ってから食べると言う物。

あれ、八坂と飛んでいったけど、やよゐは基本誰とでも行けるのかな。

見事に漬物は出来ていて無事につまみになりました。この後加奈子も茄子の漬物を過去に持っていきます。

コレも無事に食えました。重要な事は見つからない所に置く事。

上賀茂が言ってましたが、現在までの行動で見てない所に置けばOKと言う事です。

後半は八坂と嵐さんの話。

上賀茂から嵐さんは夏が終わると消えてしまうという事を聞いてしまった八坂。

ここから展開がちょっとシリアス方面です。

嵐さんに真実を聞きだし、告白するまでは八坂らしい感じで進んでいきます。

っていうか、八坂ってちゃんと考えて行動してるんだな。ちょっと感動したよ。

嵐さんも誰かを好きになるとという恐怖が根付いていて、これ以上は進まなかったですが。

実際、嵐さんは八坂の気持ちは解っていますからね。

次の日、なんとなくぎこちない二人、出来るだけ平常心でいたけれど、またマスターにつまみを頼まれます。

飛ぼうとするのですが・・・飛べなくなっちゃいました。

と言う所で次回へ続くらしい。すげー気になるんだが。

そんな訳で、こんな展開なのでEDのやよゐの話はありませんでした。
2009年12月01日 | 00時00分 | 夏のあらし | トラックバック(8)件 | コメント(0)件

夏のあらし~春夏冬中~ 第8話

OPはやよゐの話から。

このやり取りで電話を受けた直後から名前を忘れているのは決まりなのかな?w

頼んだのは「フィッシュ&チップス」。

謎掛けの部分の背景は、あれはPSPだよね多分。やよゐがドット絵になってたのが良い。

結局頼んで持っていった料理は・・・なんだろうこれ?クレープにも見えるが材料が文房具なんだが。

本編では久しぶりの真夏日らしく、かなり暑いらしい。

いきなりマスターの胸のアップで汗が滴り落ちてきましたが、最近のマスターの位置はこっち方面のようですね。

その暑い中、嵐さんは現在気温をピタリと当てます。その行動に記憶があるのかカヤさんが何かを感じている様です。

幽霊の皆さんもどういう訳か暑さを感じるようになり汗が出る様にも成ったそうで現実化している感じにも捉えられます。

ここでエアコンを掛けようとするのですがリモコンが見つからず、総勢でリモコンを探すわけですが、色々な物が出てきます。

どんどん試していくわけですが、冷蔵庫が開いたり、椅子が回りだしたり、タライが落ちてきたり。

うーん某エルフのゲームのギミック並だなw

ここで嵐さんの様子がまたおかしくなっていきました。

カヤさんの話では嵐さんは厳しい家訓の元、育ったという事らしいです。

そのため、人前での不平不満を口にしてはいけないとか。

つまり、今のこの暑さで暑いとは言えない不満がどんどん溜まっていき、それが爆発すると・・・。

とんでもない事が起こるという事らしいのだが。

八坂はそれを止めるべくリモコンのスイッチを押していくのだがハズレ。

最後の一つを押した所、地下に続く階段が現れる。ここよりはマシとみんなで行く事になります。

どんどん進んで行くと、壁の亀裂から温泉が・・・実際にはボイラーの配管の亀裂らしいですけど。

そのためどんどん周りが暑くなっていきます。嵐さんの話では50度近いんですけど・・・サウナ状態ですね。

「どかーん」とついに爆発が訪れました。あれ、口でいうのかw

しかも服が・・・さすがTVだ。上手く隠してますね。

カヤさんがダジャレを言う度になんとか保っていますが、ついに「わらしべの歌」が始まってしまいました。

洞窟を引き返す途中、変な生き物らしきものに遭遇しますが、実はジョセフィーヌでした。

しかも、リモコンもってます。何とか地上に戻り、リモコンを押すも違ってました。

そこに、グラサンが入って来てリモコンの話をすると、なにやら怪しい赤い液体を纏ったリモコンを持っているのですが。

八坂が奪いとり押すと・・・。方舟がロボット変形に・・・このロボットってペーパークラフトか?

結局、結末が分からないまま終わっちゃいました。何だったのだろう?

EDはやよゐの話。「オバケのQ太郎」なんだと思うけど、バケラッタは誰が言うんだっけ?




追記・ああ、美希の誕生日忘れてた。

23日は星井美希の誕生日です。おめでとうなのー!
2009年11月23日 | 13時11分 | 夏のあらし | トラックバック(7)件 | コメント(0)件

夏のあらし~春夏冬中~ 第7話

今回は夫婦茶碗の片割れを探すお話。

そういえば、やよゐの話が劇中にあったのですが、答えが割れている(おにぎり)のですが出てきた答えはアレはオセロだろうね。

最後にもあるのでそれは後で。

新聞により夫婦茶碗の片割れを探した片に1000万の賞金。その名も小林茶碗。

しかも、3日前マスターが使ったそうな。

それを取り戻す為に飛べる人はこのミッションに挑みます。

最初は皆嫌がっていたのですが・・・。

嵐八坂ペア、嵐さんはこういうのが好きなので承諾。嫌っていた八坂は当然承諾w

カヤ上賀茂ペア、ロールケーキに釣られてカヤさんが承諾。

加奈子グラサンペア、マスターに強制的に転送。

皆行って来るも、速攻戻ってきます。(まぁこの辺は戻る時間が指定できますからね)

過去のマスターからの奪取に失敗。どうやら泥酔しているようで手に負えない状態らしいです。

尚、この時のマスターの格好は裸エプロンだそうです。

・・・・だからその描写がないのか今回は。しかも丸見えだったそうですw(嵐さんが言ってました。)

あれ、グラサンは言いとして、八坂は14歳ですけど・・・。上賀茂は女だからいいのだが・・・。いいのかなぁw。

その後飛べないマスターはおもむろにやよゐに触ると・・・・飛んでしまった。

どうやら、やよゐはジョン(犬)とマスターにも通じるらしいです。

これで、方舟の皆は飛べることになりますね。

ここで、マスターがやよゐに渡したという事を思い出します。

やよゐは覚えてないらしいが・・・ってたぶんこれから飛ぶやよゐに渡すんだろうと予想は着いたけどその通りでした。

マスターは失敗した時間にもう一度飛ぼうとしますが、そうすると過去のマスター、さっき飛んだマスター、これから飛ぶマスターと鉢合わせしてしまうとタイムパラドックスの影響で消滅してしまいます・・・がマスターはまだ良く分かっていない様子です。

仕方なく八坂達がとぶのですが・・・その直後にカヤさんがプリンを冷蔵庫に残っているのを思い出して出してきます。

見るからに小林茶碗に似ている。底を確認するも小林とは入っていなかった。

その後すぐに皆戻ってきます。さらにマスターは又飛んで行きます。

もうこの状態になると5人くらい同じ時間にいるので回収は不可能ですな。

皆消えかかったみたいですし。

結局あきらめて事態は終了と・・・。

プリンの茶碗を洗っている嵐さんは茶碗の底に傷があるのだが落ちないから使えないものだと判断。

小林って書いてあるのだがw

はい、ここで勘違いが・・・皆は外側の底に文字があるのと思って居たのだが実際は中の底に文字が書いてあったのでした。

結局、きゅうりの苗の器になってしまいましたw

最後のやよゐの話、まことちゃんかな。
2009年11月17日 | 00時00分 | 夏のあらし | トラックバック(6)件 | コメント(0)件

夏のあらし~春夏冬中~ 第6話

オープニングの嵐さんとカヤさんの話は元ネタが分からん。

「5人揃ってゴレ・・・。」で切れているのだが、あの戦隊物でいいのかな?

今回の話は冷やし中華のお話。

嵐さんが一度だけ食べて美味しかったと言う幻の冷やし中華の味を再現する為に皆で試行錯誤する。

その名も「あらし中華」を作ろうと言うことです。(マスターが命名)

しかもダジャレ。そのダジャレを先に言われてしまってカヤさんが段々ヤサグレていきますw

ここのシーンで嵐さんや加奈子とやよゐのやり取りの会話はOPやEDの話に引っ掛けてましたね。

嵐さんの説明で加奈子らは冷やし中華を作りに行くのだが出てきたのが盆栽。

確かにあの説明だとそうなるかも知れん。

厨房の方ではカヤさんが冷やし中華を作るのだが氷中華になってます。

上賀茂に「作り方知らないのなら知らないって言ってくださいよ。」と助言を言うも、ダジャレの事を根に持って引かない状態。

先週、先々週もそうですが、この辺がカヤさんは可愛いよね^^

マスターは冷やし中華が食べたくなったのかグラサンに電話してコンビニで買ってくる様電話します。

八坂、嵐、カヤは様々な事をやるのですが、ナポリタン、流しそうめんと全く違う方向に。

業を煮やして、上賀茂が自力で作るのだが・・・。

とりあえず、見栄えは良くできた冷やし中華が出来ました。

録画の予約のため、ここでちょっと上賀茂が席をはずします。

グラサンがお使いで冷やし中華を持ってきます。

上賀茂と嵐さんが戻ってきて嵐さんが食べてみた所とても美味しく幻の味でした。

それを八坂に食べさせる為に外へ探しにちょっと席を外した時に様々なことが起こります。

厨房に現れた加奈子とやよゐ。料理の基本、調味料はさしすせその順番で入れるのが基本との事。

さ=さるさそーす
し=しょっつる
す=すっぽんえきす
せ=せあぶら
そ=そーせーじ

っておいおい。しかも、本当に冷やし中華に入れるしw その後撤収。

次にマスターがテレビから流れてきた情報で、これ又さしすせその事を言ってました。

厨房に戻り再び詠唱。

さ=さきいか
し=しおから
す=するめ
せ=せんべい
そ=そーせーじ

酒のつまみって、おいw これまた入れるし。さっきのと一緒になってもう何がなんだか。

そして、カヤさん登場。さしすせその基本、砂糖が最初というのは分かっていたみたいですが・・・間違って容器ごと落としてしまう。

そりゃ甘いだろうw 誰も見てないからといって見た目だけ冷やし中華に戻します。(イカやソーセージはどうしたんだろう?)

八坂と嵐さんが戻ってきてそれを食べるのだがそりゃまずいわなw

上賀茂も食べるも「誰かが勝手に味を変えたのだ」と言うも完食。(えっw)

幻の冷やし中華をどうしても食べさせたい嵐さんは過去に飛んで盗みに行きます。

本当に上賀茂が作った冷やし中華を持ってきたのですが、やっぱり不味い。

実は過去から上賀茂の冷やし中華を持っていた直後にグラサンが来るのですが、コンビニ弁当の冷やし中華では味気がないので器に移しそれらしく盛り付けます。

その冷やし中華こそが嵐さんが始めに食べた味の冷やし中華だったという事です。

つまり、幻の冷やし中華事、嵐中華は普通の味ということでしたw

ED、やよゐの話。「うーまーいーぞー!」味王でしたw
2009年11月10日 | 00時00分 | 夏のあらし | トラックバック(4)件 | コメント(0)件

夏のあらし~春夏冬中~ 第5話

今回は魔法少女物と言えばいいのかな。

どういうわけかメガネを掛けると加奈子は魔法少女?に変身するらしい。

元になっているのはセーラームーンだろうな。

変身シーン+台詞でほぼ確定。

「渦巻け、サマーハリケーン。やちおの平穏守る為、邪魔す奴はぶっだ斬る、美少女メイド戦士山崎加奈子、参上!」

以上が台詞です。

本人は相当嫌がっていますけどね。

さて美少女戦士物ということでマスターはかなり知っているようで。

「ぱいぱい」「トトメス」・・・・うーん、今の若い人で元ネタを分かる人いるのかなぁ。

その後色々何だかんだとありまして、加奈子に変身させようと作戦が始まります。

マスターの案でみんなでコスプレ衣装を着ることに成ります。

マスターは多分プリキュア5の緑。

嵐さんはミンキーモモかな。

カヤさんはセーラームーン。(加奈子に突っ込まれなかったのでちょっと落ち込んでました、可愛いなぁ^^ )

上賀茂はタキシード仮面か?

やよゐは・・・わかんねー。制服で超能力もの?あの青い制服なんだろう?

次、第二作戦です。グラサンがお礼に貰ってきたメガネがいっぱいあるので、メガネデイって事で全員メガネ作戦です。

この時やよゐは加奈子の見方になっているのでそれを止めようとします。

ここで導かれた回避策は・・・「カチューシャメガネ」要するに頭の上に置くって感じですね。

これはこれでいいかもね。カチューシャメガネ需要あるんじゃないかな?w

改心したように見せかけた八坂と嵐さんは、さらに引っ掛けるのだがここでグラサンをつれて飛んでいってしまいました。

過去に飛び八坂のメガネを壊すのですが・・・あれ、この人達はまだ現実に影響することを理解してないのか?

グラサンは分かっているようでしたが。

で、今回の最初に戻ります。これで一連の騒動の全貌が分かることになります。

EDではやよゐの話ですが魔法少女物だったのでその関連かなぁと思ったらビンゴでした。

歌や踊りでと「ポンプル・ピンプル」でバレバレだな。変身バトンもでちゃったしw
2009年11月03日 | 03時30分 | 夏のあらし | トラックバック(7)件 | コメント(0)件

夏のあらし~春夏冬中~ 第4話

今回の話は上賀茂宅が舞台。外は土砂降り雨です。

「今週の洗濯当番はキョウ姉の番でしょ~!」と上賀茂が言っている様に洗濯物が溜まっている状態です。

上賀茂の姉が出るのは初めてですね。

キョウ姉と呼んでましたが職業は女優なのかな?そういう服とかがあるみたいなので。

カヤさんは上賀茂の家に居候しているみたいですね。

手作りのシュークリームを作っていました。あれは昔風のシュークリームなのかな?

姉さんがそれを食べたそうだったのですが、今日は来客が来るという事でその時にと勧めます。

その来客と言うのは嵐さんです。

上賀茂の家に嵐さんを招いたカヤさんですが当然の如く八坂が付いてくるわけでw

洗濯をしていないせいで着替えが無いと言うことで、急遽姉の仕事服を借りることに成りなります。

急いで着替えたらウェディングドレスってw

とりあえず、女だとばれる物を隠しに掛かる上賀茂宅。

そんな中、今回のカヤさんの行動が結構面白いな。(最初の「まさか」の顔も良かったよw)

写真を片付けるために行動していたはずなのに、写真並べて鑑賞中のカヤさん。

ショーツ類を隠す為に洗面所に行ったら、お風呂の黒ずみが気になり掃除を始めるカヤさん。

・・・この時かなりの描写がされていたので伏線だと思いましたがやっぱり流れはありましたね。

気がつけば雨も止んでしまっている。そこに台風の目、八坂登場w

っていうか、上賀茂マジでウェディングドレスのままですか。

相変わらずの性格のためバレないですんでますが、そうでなくては展開が進まないからね。

バレたらバレたでという嵐さんの性格もどうかと思うがw

嵐さんと八坂は雨で濡れてしまった為、着替えたと思われるのだがドレスつながりで結婚式衣装です。

八坂はタキシード、嵐さんはウェディングドレス(今風?)。

ここで上賀茂はウェディングドレスを見るのは怖いという事でドレス姿の嵐さんを見れないでいました。

自分の今の姿を鏡にで見るのにも怖がってました。(着るのは平気みたいですがw)

八坂が洗面所に行こうとすると、例のあれがあるわけですが、ここでカヤさんと姉さんのファインプレイが見られました、早業です。w

とっさに冷蔵庫の中に・・・・え?(カヤさん、良くスカイフィッシュを知ってたな)

コレも伏線というか何と言うか。箱舟ではマスターがパンストを冷蔵庫の中にいれてました。

冷蔵庫の中に入れておくと伝線しにくいらしいマメ知識。へぇ~。

一同、シュークリームを食べるのですが、カヤさんが残しておいた1つを嵐さんが食べてしまいます。

シュークリームを食べて一段落した八坂ですが、家捜しを決行します。当然止めようとしますが抵抗も無駄でしたw

止めに行こうとするカヤさん、なぜかシュークリームを持参。

そこを嵐さんに止められて、「もう取らないから置いていきなよ」と。はい、トラップですw

置いた瞬間に取られ食べられてしまいます。というわけでシュークリームを持って上賀茂を救いに行きます。

一方、二階では相変わらずですが、もみ合った末上賀茂の昔の制服が出現。

それを隠そうとスカートの中に隠すのだが八坂がそれを逃がすはずはありません。

そこにカヤさん登場。それを見てか上賀茂はカヤさんの方にダッシュ。

ここは逃げの一手、カヤさんと上賀茂は過去にタイムスリップ。過去の上賀茂の部屋に・・・。

その時カヤさんが持っていたストロベリーシュークリームが胸についてしまって真っ赤になってました。

コレが上賀茂がドレス苦手というのに繋がります。

小さい頃に血まみれのドレスを着た人が夜部屋にいて、幽霊の如く消えたという。

それがトラウマになっていたんですね。

そんなドタバタな上賀茂家でした。



今回の話でやよゐの話がアレンジという形で復活しましたね。

前回同様、料理の題材とした話と、本ではなく写真を題材にした話でしたが2回ありました。

毎週やって行く方向かな?・・・出来たらOPとEDに分けて欲しいな。

その方が楽しみが増えるしね。
2009年10月27日 | 00時00分 | 夏のあらし | トラックバック(6)件 | コメント(0)件

夏のあらし~春夏冬中~ 第3話

今回の話のOPは昔あった「やよゐの話」が復活しました。

前作は本の内容でしたが、今回は料理でした。題材は「サンドウィッチ」

どのような感じになるのか判らなかった為答えを考える事ができませんでしたが、まさかの「ルービックキューブ」が出た時はなるほどと思ってしまった。

次回から続くのかな?

本編では2部構成に成ってました。

前半はやよゐの通じる相手を探すというもの。

二人分の精気を吸い取られて力が出ないグラサンの一言から始まった騒動。

負担を減らすために、やよゐにも通じる相手を店の来客から探します。

色々話しかける人たちの中、昭和前半の人々には懐かしい感じがするでしょうな。

だって、その時代の人だものw

そしてある男が候補者に・・・やっぱり予想通りだったな。

マスターの本気モードを八坂が止める・・・一部止まってない気がするのだがまあいいか。

そして、やよゐのココロは・・・なんと犬でしたw

まぁ、これも予想付くよね。あれだけ犬を連呼していればね。

これでEDの犬を追いかける意味が成立するよ。

後半は八坂と嵐さんとの出会いの話というか八坂が嵐さんに惚れた話。

八坂が科学っ子と言うのは判るが、幽霊の嵐さんを信じる事に疑問を持つ皆。

そして、八坂が語りだした出会いの意味深な話。

その事を嵐さんは覚えていない・・・と言うわけでその真相を知るため嵐さんは過去にタイムスリップします。

初めて出合った日、幽霊の存在を信じずに科学で立証するために考える八坂。

かなーり無茶な感じですけど、10mから落ちたら死ぬという常識もちゃんとあるようです。

納得がいかない八坂は嵐さんから逃げます。

嵐さんは八坂に話を聞いてもらう為に、八坂のモットーの話を持ちかけ、自転車ごと空へ。

抱きかかえながら着地・・・この時点で八坂は嵐さんに惚れたらしいよ。

要するに、過去に行った嵐さんの体験こそが八坂が初めて会った日の出来事なのでした。

あの時点では嵐さんが知るわけは無いんですよね。

とりあえず、その事を理解できたようでちょっと嬉しそうでした。

それよりも、外野多すぎだろうw



塩についてはコメントしようが無かったのでスルーしましたw
2009年10月20日 | 00時00分 | 夏のあらし | トラックバック(1)件 | コメント(0)件

夏のあらし~春夏冬中~ 第2話

うーん、今思うとこのOPの曲はどうなんだろう。

ストーリーは前回の続き、旅館からです。

女であることを隠している上賀茂ですが、八坂と同じ部屋・・・。

そりゃ、当然色々ありますわなw

しっかし、あれだけのアクションを起こしても何の疑いも持たない八坂もさすがというかw

今回は風呂があるせいか、露出が多いね^^

まぁ、隠す所は画してますけどね。OPもそうですが。

無理やり上賀茂を風呂に誘う八坂、逃げる上賀茂・・・今日の流れは大体がこんな感じです。

男子風呂場に逃げ込んでしまった上賀茂、万事休すで浴衣を取られてしまいました。

・・・あれ、光ってるよ・・・(しょうがないよな放送できないんだからw)

それでも分からない八坂も八坂だがw

さらに逃げまとう所に嵐さん登場。この衣装好きだなぁ。

枕投げ合戦が始まります。

カヤさんの手引きで逃げ切りに成功っと。

無事にカヤさんと上賀茂はお風呂に入る事ができました。

さて、舞台は変わって残りのグラサン達、麻雀打ってます。

壮絶な役満合戦中w

結局グラサンが負けるフラグなのね。箱を何箱かぶっているのやらw

舞台は戻りまして、嵐さん達。肝試し大会を決行。

ここで上賀茂がお風呂場での疑問を嵐さんに聞くことになります。

出てきた話が嵐さんは恋愛する前に空襲で死んでしまっているということ。

これを聞いちゃうと上賀茂の気持ちは分かるな。多分俺もあやまっちゃうだろうね。

この後に八坂に無理やり連れて行かれますけど、なんとなくまんざらでは無くなって来たかな。

今後この二人の展開がちょっと楽しみになってきました。

エンディング、おっ今回は曲がある、しかもRPG風ですかw

曲も4人が歌ってますね。ノリは好きだな。

今回もOPよりEDの方が良いのは気のせいだろうか?
2009年10月13日 | 06時30分 | 夏のあらし | トラックバック(1)件 | コメント(0)件

夏のあらし~春夏冬中~ 第1話

第二期始まりました。っていううか始まるの早っ!

前回1クールだったから今回も1クールでしょうけど、コレなら前回なぜ2クールやら無かったのかと疑問に思う。

第一期も実際の所、咲繋がりで見てみたら面白かったからなんですけど、登場人物の紹介も一通り終わり面白くなるかなと思った所で終わっちゃったので、早く始まった事には賛成ですけどね。

第一話ですが、キャラクター紹介は無かったですね。コレも第一期と同じ展開なのかな?

前期を知っていれば要りませんけど、今回から見る人はさっぱりだろうな。

ただ、いきなり今回は水着ですよ、水着。海ですよ。

カヤさんはサンバ衣装着ませんでしたが、アイキャッチで見れたのでヨシ!

上賀茂は今回相当ピンチでしたね。結局あらしさんにはばれてしまいましたけど。

流石に隠しきれないとは思いましたけど、はじめは・・・ずっとばれないんだろうね。

ただ、最後のあらしさんの上賀茂に対する意見ですが、半分は当たっているんでしょう自分が気がついてないだけで。

ガラスの欠片をもらった時の顔は良かったなぁ。上賀茂、胸は実際関係ないと思うぞ。女として生活すればいいのに。

あっ、そういえば今回一期にあったナゾナゾが無かったぞ。あれ好きなのに。

OPで考えてEDでおよその答えが出る奴。来週から復活しないかなぁ。
2009年10月06日 | 00時00分 | 夏のあらし | トラックバック(0)件 | コメント(0)件
XBOX360ゲーマータグ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブログパーツ
アクセル・ワールド ソードアート・オンライン
QRコード
QR
ブログ内検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pictlayer