NOONの個人BLOGです。

奇跡だぁ

出た、やっと満足いく得点。
スコアアタック
もう思い残すことは無い・・・?

悔やまれるのは一番最初にノーマル2回出している事だな。

更新時に80位だった。まだ配信して間もないから下がるでしょうけど、5万の壁までは突破できたぞ^^

ゲーセンの戦利品

先週末に言った時の戦利品です。

らき☆すた こなた&かがみ
多分この2種類だけだったみたいなので、めでたく揃いました。

機種はまたあの押し出す奴です。板を穴に通して奥に押して落とすやつ。

こなたに関しては、違う方を取っていて、取れた残りのクレジットで取れたんだよねぇ。

ラッキーなのかは解からんけど、まぁよしとしよう。

しかし、飾るところが無いので、壁にこのまま引っ掛けてる。

明日また違うのを取ったやつ書きます。


おまけ
ガンキャノン
ガチャガチャで取ったガンキャノン。

ガンキャってもうちょっと赤く無かったっけ?
2009年07月31日 | 00時00分 | 日記 | トラックバック(0)件 | コメント(0)件

キラメキラリ&目が逢う瞬間

昨日はDLCを楽しみにして仕事から帰ったら、なんと!DLが出来ない><

結局水曜日の昼過ぎに復帰してDLできるようになったみたいです。

なので本番は今日でした。

まずは「キラメキラリ」いつものように大体の画像紹介。
キラメキラリ
キラメキラリ
キラメキラリ
キラメキラリ
ああ、今回はSSが多すぎた・・・ってか何でこんなに撮ったんだ?

さて、元気いっぱいの曲でノリのいい曲なんですが・・・。

こ、この譜面は・・・手が攣りますよ・・・;_;

速い曲だし、譜面が多くなるのは予想が付いていましたが、こんなにあるとは。

全然私のターンじゃないよ。

24時前になんとか繋がりましたが、得点は考えていないのでこれからです。

今までの配信曲で最高得点が一番高いですね、頑張らねば。

次は「目が逢う瞬間」
目が逢う瞬間
目が逢う瞬間
目が逢う瞬間
目が逢う瞬間
別れてしまったけど、あなたの事が今でも好きな事に気がついた・・・というような歌詞でキラメとはちょっと対称的な曲です。

歌い上げる千早がやっぱり印象的だったので、千早をメインにと考えたら無難にACMに落ち着きましたw

譜面は指が忙しいですな。これも得点を考えずに、とりあえず繋げただけ。

自分は怪我の為、しばらくやっていなかったのもあって、かなり鈍ってますね。

あとDIVAのせいだw

キラメはもうちょっと得点伸ばしたいので頑張って見たいが、まずはリハビリか。

L4Uカタログ16号

これが上がる頃はすでに配信済みになっている事でしょうね。

カタログ16号の配信曲はこの2曲です。

カタログ16号
カタログ16号
1曲目は高槻やよいで「キラメキラリ」。アップテンポでノリの良い曲です。

とにかく元気いっぱいな曲なので聴いていて楽しくなります。

応援モードはちょっと難しいかも?

2曲目は如月千早で「目が逢う瞬間(とき)」。ボーカル曲と思いきやビジュアル曲だった驚きの曲です。

恋愛感情を歌に乗せて歌い上げる千早は感動もの。

裏話として、恋愛感情は千早自信にはあまり無いので、CVの今井麻美さんの部分を少し引き合わせた曲になっているそうです。

これはラジオで言っていた事なんですけどね。

今回も、どちらもいい曲なので楽しみです。

残るは閣下の「I Want」と成りましたね。どうやら、次回17号が最終になるらしいです。

公式にアナウンスがありました。次回はさらにリミックスと衣装が来るとか。

アイマスでは最後のポイント補充になるかな。アップが無いのはちょっと残念ですが最後まで楽しんで行きましょう。

咲-Saki- 第17話

大将戦前半戦終了後10分の休憩タイムから。

順番に行きましょうか、まずは風越女子。

どうにも成らない華奈、他の選手は退場している中、会場に一人残りうずくまってしまいました。

泣いている姿が、前回からの続きで凄く可愛そうです。

回想部分で福路に、「勝っている時も、負けている時も来ないで下さいね。」と言ってましたが、その約束を破り福路が会場に歩み寄りました。

少しでも一緒に居て落ち着いてくれれば、華奈も福路も良かったと思います。

加賀学園は加治木と桃子ですね。

休憩におかわりのお水を持ってくる桃子、さりげない桃子がちょっと可愛いなぁ。

後半戦が始まる直前の桃子の台詞、「終わったら私と・・・。」その後がものすごく気になるんですが。

すぐに消えてしまいましたので加治木も聞き返しましたけど、何か分かったのかなこの人は。

龍門淵は衣と藤田プロ・・・えっ?w

相変わらず可愛がり方が凄い。ちょっと和むけど^^

藤田プロが衣に投げかけた「そろそろ麻雀をしろ。」と言うのが後々解ってくるといいな。

なんとなくの流れでは解るような気もするんですが、場の支配は固有のスキルとは違うようですね。

満月の事もちらっと言ってましたが、それは来週以降に発揮するのだろうか?

最後は清澄。当然、咲と和です。

トイレに行くと言って出て行った咲、試合中の表情に異変を感じて休憩中に会いに行く和。

和が探しても見つからない中、咲本人はと言うと・・・迷子ですかw

無事に合流し、約束の事を思いだ出させ鼓舞する和。

その最中に後半戦開始1分前・・・そしてトイレに行ってないってw

しかも、そのまま会場に・・・大丈夫なんだろうか・・・それとも伏線・・・いや、ありえんな。

後半戦、またもや衣の支配にやられる面子。そして点数操作により0点にされてしまった華奈。

確かに、あからさまにやられるとズタボロだろうなぁ。

これで、誰かがツモ上がりすれば風越は箱に。この時点で一位の龍門淵の優勝が決まってしまう状態。

でも、咲は微笑んでいたと和。

手配が良いのにリーチが掛けられない華奈、これでは上がれないと愕然とする。

しかも、上がり牌であるローピンをゆうゆうと衣が場に捨てる。

残り3枚が出る事に望みを掛ける華奈、だが、咲がポン。

これで残り一枚でさらに沈む・・・が、咲がここでカン。

・・・と言うことは、そう、本日2度目のチャンカン。そして跳満をあがる華奈。

見ていると分かるでしょうが、咲が仕掛けたのは風越に上がらせるためにカンを。

でも、上がれて良かったね華奈。ちょっと嬉しそうだったのが印象的でした。

自信に満ちてきた咲はこれからどう打っていくのか、今後の見所ですかね。



咲-Saki- アニメスペシャルサイト

2009年07月28日 | 00時00分 | 咲-Saki- | トラックバック(5)件 | コメント(0)件

久々にゲーセンへ

土曜日の夜は久しぶりに友達とゲーセンに行きました。

行った理由は・・・更新期間が間近に迫っていたからだっけ?

ついに自分もQMAの更新とかをしてきました。

タッチパネルのならゲームは出来るのだよ。

あと、プライズ物も取ってきたので後日紹介します。

今回は取りすぎた・・・いや、お金を使いすぎた・・・orz
2009年07月27日 | 00時00分 | 日記 | トラックバック(0)件 | コメント(0)件

一週間が経ちました

昨日も書きましたが、怪我の方も順調に治っております。

箸も何とかもてるようになり、右手で食べられるよ^^。

今まで頑張って左手で食べてました。利き腕じゃないから上手くはさめないんだよねぇ。

傷口も今日見たら大分腫れも無くなり、今の所くっ付いている模様。

流石に指をきっちり曲げたり、傷口を押したりすると痛いのでまだまだですけどね。

あまり庇いすぎると右腕がつるのできついですがね。

L4Uの配信がもうすぐだから、今無理はしないで我慢です。
2009年07月26日 | 00時00分 | 日記 | トラックバック(0)件 | コメント(0)件

またイ-スネタです。

ゲームできないのでニコニコばかりみてるよ・・・。だからネタがこれしかないのだ。

あと、今日アイマスのねんぷちステージ02が届いた。

が、組み立てられないので後日に。

イース?のOPの歴代ハードの比較もあったよ。



連続で聴くと確かな違いがわかりますな。

FCはあの音源で良く頑張っていると思う。


怪我の方なんですが、なんとか順調に行ってます。

指が曲げられるようになりましたが、まだちょっと痛いかな。もうちょいの辛抱だ。
2009年07月25日 | 00時00分 | 日記 | トラックバック(0)件 | コメント(0)件

アイドルマスターDS 実機でHELLO!!が配信

昨日、WiiとかDSステーションでアイマスDSの実機での「HELLO!!」ステージが配信されました。

どうなんだろう・・・DSでここまでできるのは凄いのかなぁ・・・?



いきなり見えてますよ・・・いいのかバンナム、いやGJ!!

でも曲は好きだな。実は初めて聴きました。

PSPより綺麗かも?とコメにあったんですけど、こっちもやってないので分かりませんw

背景はやっぱりと言う感じですが、客席のサイリウム群はちょっとビックリしました。

YsI&II Chronicles イースIIOP曲の比較

タイトル通りなんですが、自分では現在の機器でPSPの動画は取れません。

ニコニコで探したらあったので、紹介を兼ねてリンクです。



実機ではないので本当にPC-88音源か良くわかりませんが、聴いた感じほぼ忠実に再現されていると思います。

OPムービーも速度合わせてあって違和感がないです。

尚、PSPのオリジナルとは完全版(またはエターナル版)の事です。

結局の所、どのアレンジも好きだな^^
2009年07月23日 | 00時00分 | 日記 | トラックバック(0)件 | コメント(0)件

何しましょ?

昨日はゲームやれないから何しようかと思っていたら寝てしまったなぁ。

休み中は出かけていたので、あまり考えて居なかったから。

とりあえず、溜まっている小説群を読みあさるか、見ていないアニメ群を見ていくかだな。

俺としては、速いところイース?を片付けたかったんだが・・・。

そういえば、今日は皆既日食が見れるとか。

雨降ってますね・・・><;
2009年07月22日 | 08時00分 | 日記 | トラックバック(0)件 | コメント(0)件

咲-Saki- 第16話

ついに、天江衣が動きましたね。

得意技と言うか、特殊技能というか、衣は色々持っているみたいですね。

透華と一が控え室で言ってました。

今回特に気を引いたのは「海底摸月」。ラストの牌ツモって上がる事。

咲の「嶺上開花」同様、ニ連続で上がられてしまったので、全員が警戒して打ち始めました。

そして、場の支配とも言うべき、衣以外全員が聴牌にならない。

その均衡を破ったのが、加治木でした。(アナウンサーが部長と勘違いしてましたなw)

それも、衣の親で咲の当たり牌を読んだ上での振り込み。

咲も感じ取ってくれた事に感謝して、点数がどうのより、場の空気が多少和みました。

衣は親を流された時にちょっとビックリしてましたね。

龍門淵のメンバーもだったかな。でも、まだまだ衣の能力が全開では無いので平気みたいですが。

満月がどうのって言ってましたね。前回の大会では半月だったかで、これまた能力が全開ではないとな。

どんなけ隠し玉があるんだろう・・・。

ただ、風越の華菜が衣に跳満を二回振り込んで、落ち気味です。

本人も、福路の言っていた「どんな状況でも楽しんで麻雀を打つ」を解かっているのだが、状況的に出来ない状態。

加治木も華菜からのロンあがりでも言ってましたが、衣の存在で余裕が無い。

見てて、ちょっと可愛そうだったな。

そして、次回は・・・予告では華菜が0点に・・・?

0点は飛びじゃないから続く様な事を言ってましたので、挽回に期待です。

まだ良い所が無いですからね。

あれ、また咲が置いていかれてるw

まぁ、終始色っぽい感じに赤くなってますからいいかw

先週、主題歌が変わったのでEDのチェックをしようとしたら「残酷な願いの中で」が流れた。

ちょいと残念でしたが、こっちの方が流れる率が低いので良しですw



咲-Saki- アニメスペシャルサイト

2009年07月21日 | 00時00分 | 咲-Saki- | トラックバック(3)件 | コメント(0)件

タイヤ交換

先週、申してたタイヤ交換をしてきました。

ついでに、ブレーキパッドも、前後残り3.5mmだったので交換しました。

ブレーキパッドは車検までは間に合うかも知れませんが、調べてみらったら、6ヶ月前は5mmあったみたいです。

この車では初めてのパッド交換ですね。良く今まで持ったものだ。

マニアル車だと、エンブレが使えますからね。

そう考えると、半年で1.5mmってそんなにブレーキ使った運転したかな?
2009年07月20日 | 00時00分 | 日記 | トラックバック(0)件 | コメント(0)件

しばらく長文は無理ぽい

いやあ、右手中指を犬にかまれまして、ホームポジションが取れません。

かなり深くやられたので、超痛いっす。

もしかしたら、縫うかも。

そんな訳で、書けない日があるやもしれません。

咲は出来るだけ頑張る。


今日は三浦あずささんの誕生日です。

あずささん,おめでとう。

あう、これではL4Uも無理か・・・。
2009年07月19日 | 00時00分 | 日記 | トラックバック(0)件 | コメント(2)件

ソード・ワールド2.0リプレイ たのだん2 感想

たのだん2
たのだん2巻です。前回の続きからなんですが、前回はクエスト失敗という残念な結果でした。

でも、TRPGは失敗したからといってゲームオーバーでは無いのです。

勿論、クエストの最初に戻るというようなデジタルでもありません。

失敗したら失敗したらで、そこから始まるんですね。

GMも後日のシナリオを考えなければなりませんが、逆転の演出を考えるのも面白いもんですw

第4話、チロルがゴブリンを信用してしまった為に大失敗を起こしてしまいましたが、著者のシャーリィの妄想が激しすぎですw

全編通してそうなんですけど、これは素なんですかね^^

「ドレイ?、イケニケ?、それとも?」って最初にイラストがのっているんですが、読んでて笑ってしまったよ。

第5話、まいごのルーンフォークの主を探すクエスト。

誘導は極一般的なやり方で、プレイヤーもそれに沿って行ってますね。

その点の事を作中でも触れているんですが、TRPGはプレイヤーが自由に動くことができます。

その舞台を提供するのがGMなのですが、GMだってシナリオを考えて舞台を用意しています。

なので、先が読めてしまったからと言って、あまりGMを困らせない行動をとりましょう。

GM経験者から申しますと、アドリブが苦手なので程ほどにしてください。m(__)m

第6話、5話の続きで大詰めです。

そして、2.0の世界ラクシアの特徴3本の剣の話がちょっと出てきます。

シナリオ上別に無くてもいいんですけど、こういうのを絡めるとキャンペーンってのは面白い物ですよ。

今回は3本目の剣特有の能力、持ち主が居なくなってしまった場合、その持ち主が現れるまで、迷宮を作ってしまうという点です。

リプレイだとこういった点が解かりやすくなるのでいいですね。

結末は読んでみてくださいな。

これで、たのだんは一先ず終了との事です。いつか冒険があるかも知れませんとあとがきにも書いてあるので、期待したいです。

今回のリプレイは、プレイヤー視点から書かれている事が特徴でしたが、著者が面白いお陰で大変楽しく読めました。

チロルちゃんと言う初心者を中心に、解かりやすいようにまとめた点も良かったです。

そして、個性豊かなパーティー。せっかく演じているんだから、これも楽しんで出来るのがいいですね。

藤澤さん、またリプレイ書いてください。

YsI&II Chronicles

Ys?&? Chronicles
発売日、尼から届きました。そういえば、PSPはいつも早い気がする・・・。

特典のSoundCollectionも無事に付いていた。今回はどっちかというとCDの方がメインの様な気もする。

詳細は解かっていなかったのですが、届いて収録曲を見ると、欲しかったのが入ってた。

しかもボーカルは2曲も・・・。今回、これに入っていなければ、ファルコムから通販で手に入れようとしていたので、ほんと良かった。

Endless Historyは、お馴染みの?のエンディング曲のボーカル版、またはOVAのエンディングでも使われてます。

イース?エターナルを持っている自分は、特典でOVAとPVはあるのですが、CDだけは持っていなかったので、ずっと欲しかったのです。

普通の店では古くって、まず手に入らないですからね。

今はDLでも買えるけど、やっぱCDが欲しいじゃんw

ファルコム通販なら買える事を最近しりまして、迷っていたところでございます。(これで、WZEI!!だけで済む)

それと、もう1曲LILIAが入ってます。この曲を聴くのは何年ぶりだろう。

昔友達が持っていたので良く聴いていましたね、それ以来ですかね。これもいい曲なんですよねぇ。

さて、ゲームの方の音楽ですが、オリジナルはなんとPC-88音源ですよ。

原点も原点、今聞いても色褪せない神曲ですね。アレンジもいいんですが、やっぱりこっちの方が印象が強いです。

よし、今回こそは?をクリアするぞ。つう訳で、しばらくPSPがメインになるやも。

ああ、バレッチが・・・・w
2009年07月17日 | 00時00分 | 日記 | トラックバック(0)件 | コメント(0)件

ソード・ワールド2.0リプレイ 拳と魔封の物語1 感想

ソード・ワールド2.0リプレイ集
新シリーズのリプレイです。

主人公エイベルは幼い頃にルーンフォークの研究をしていた父を村の火事で無くし、ルーンフォークだけの村で育てられた、元気いっぱいの人間の女の子。

村の火事で唯一の生き残りで、その火事の時に見た黒い陰のルーンフォクが気になり、また、火事になった原因を調べる為に、成人になった事で冒険に出る決意をします。

いきなり村のピンチで、あれよあれよと合流したパ-ティーはエイベルにも助けられた事もあり、冒険を手伝うことになります。

今回も4人パーティーですね。

アンはメイドの格好したルーンフォーク。影の組織の一員みたいですけど、素性は隠しています。

エイベルが村の人以外で始めてあったのもアンですね。

言葉数が少ない事や謎が多いですけど、冒険の心得があるので頼もしい存在です。

カトラはフェアリーテイマーのエルフです。ほんわかな性格で冒険先では彼を中心に作戦や心得の講義など、パーティーの要的存在です。

世間を知っている唯一の人なので、3人をまとめるのに一役かってます。

ルルックは楽天的なグラスランナー。もうグラスランナーって言ったら好でなくてはw

りんごを食べすぎて死にそうになった所をカトラに助けられたとか。故に命の恩人のカトラと共に冒険(実は居候)をしている。

最初の方はパッとしなかったんですけど、読んでいくうちにシティーアドベンチャーの時の性格や、戦闘のやり取りが面白くなってきました。

結構謎解きみたいな感じで進んでいくので、シナリオ作る上では大変参考になります。

特に、シティーアドベンチャーは設定が難しいので、作中の追記事項など読むとますます面白くなりますね。

シナリオも、アンのお陰で色々な展開が出来そうな要素があります。

3話目なんか特にそうですね。相手のやり取り(GMの考えとプレイヤー考え)で方向が変わっていきます。

最後はキャンペーンたる終わり方で、続きが大変気になってます。早く続き読みたいな・・・。

でも、この俺が買っても、すぐ読むかは解かりませんw

ソード・ワールド2.0 リトル・ソーサラー・ミュクス 感想

ソーサラー ミュクス
読み物がたまってしまったなぁ。

主にソード・ワールド系が・・・、ここ2ヶ月ほどは発売が無いので助かってますが、来月は女神の6がでるしなぁ。

と、言うわけで、感想なんかをズバババッっとねw

以前紹介したSW2.0のコミックです。

ミュクスは元になる話が無いので(小説とかリプレイ)どんなものかと読んではみたが・・・。

内容はギャグ路線なんですが、殆ど紹介も何も無くストーリーが進んでゆく・・・。

お嬢様というのは解かるけど、時代背景に合っていない感じがするんですが。

パーティーと合流しても冒険部分が皆無・・・ソーサラーというのに作中では同じ魔法を2回使っただけ。(エネボルが1回ありますがカウントには遠いかな)

最後は冒険関係なしに百合路線に・・・・。(しかも、これが物語の大半)

これは俺の主観ですので、こういうのが好きな人には申し訳ないですが、ガッカリです。

へっぽこ~ずやぺらぺら~ずの様に元にした冒険があり、ギャグ路線でも内容がしっかりしていればいいのですが、キャラクターに愛着が無いのもあり、面白さに欠けますね。

ソードワールドを題材にしているのであれば、もうちょっと冒険が欲しかったです。

まだまだTRPGとしては初期段階にあるSW2.0で世界観が知りたいとか、冒険物語を期待して読むには自分はお勧めしません。

この絵がすきとか、ソード・ワールド関連なら何でも買う人なら良いと思いますけどねw

こんなに書いておいてなんですが、ギャグは面白いので、ソードワールドというのを覗けば、悪くないと思いますよ。

絵などもしっかり描かれてますしね。

あくまでも、俺が読んだ感想なので、他の人はどうか解かりませんが、参考になればいいかと。

咲-Saki- 第15話

OP、EDが変わりました。

しばらく前に密林で咲のCDジャケットが増えていたんで、コレなんだろうと思っていたんですが、後期のEDだったんだ。

EDのぷちキャラが全高校分あったので良かったなぁ。曲は今回も麻雀用語がいっぱい在りましたね。

OPは曲までは良く覚えていないのですけど、アニメーションは主要キャラが全部出た事もあって、UP場面が大体1キャラ1回はありました。

では本編、副将戦後半・・・えっ、急に展開速いよ。

副将戦の話は基本桃子ですが、今回のターゲットは和でしたね。

透華の活躍は無かったですね。もっとドカチャカすると思ってたのにちょっと拍子抜けだったな。

和がリーチを張ったときに、危険牌を普通に場に切る桃子。

しかし、和にはステルスが効かずにロンされてしまう。

和は覚醒状態に入っているので、デジタルとしてゲームを処理しているから、気配とかは関係ないようです。

それにびっくりする桃子ですが、ガチでも中々強いので怯まずに続行。

加治木が勧誘したのも、ステルス能力ではなく、純粋に麻雀の強さからだと言ってました。

結局、最後は風越の深堀が上がって終了。ここで深堀を持ってきましたかw

次の試合の準備の中、咲と和が合流し、加治木と桃子も応援し合いました。

透華は目立ってなかった事をかなり悔しがってましたけどw

和が帰還した時、後輩と合流できましたね。そういえば、優希もチームメイトだったんだよなぁ。俺も忘れていたよw

いよいよ、大将戦です。

清澄:宮永咲 龍門淵:天江衣 風越女子:池田華菜 加賀学園:加治木ゆみ

以上の面子です。入場してくる衣は可愛かったなぁw

咲は衣に違和感を感じるも、順調に試合を開始します。

華菜は前回の雪辱を晴らすべく衣に敵対を示すも、副路は試合履歴を見て、すぐに咲の打ち牌に気がつきます。

龍門淵も会場の一番最初に咲に会った時の変なオーラを思い出し、警戒モード。

そして試合が始まりました。

いきなり咲の連続リンシャン開放。試合を見ていた人全てが驚いた事でしょう。

だが、加治木が即座に対応をしてくる。ポンを見てカンの行動を見抜き、チャンカンで反撃。

うーん、始めから咲が活躍しているのは、後々まずいのでは?

まだ、衣も動いていないですし・・・。

上がり点も低いから、差はそんなに開いていないですけど、この試合は何話引っ張るのかなぁ。

主人公+最大の敵が居るんだから、あっさり終わらずにやって欲しいんだが、あっさり終わるのも咲というアニメなのかも知れないなぁ。

副将戦が本当にあっさりしすぎているので、どうなるか心配である。

次回は・・・・あれ予告を覚えていない。見たはずなんだがなぁ。

本編最後の絵が衣だったから、衣が動くのかな。

どうも、提供表示の所の桃子の動きが印象強くて思い出せないやw



咲-Saki- アニメスペシャルサイト

2009年07月14日 | 00時00分 | 咲-Saki- | トラックバック(8)件 | コメント(0)件

レーダー探知機

車つながりで、今日はカーショップに行って色々買って来ました。

まぁ、ウインドウォッシャー、コート剤、磨耗したワイパーの替えとかね。

その中で、本来の目的はレーダー探知機を新調することでした。

しばらく前から、壊れていたというか、ソーラー電池が殆ど機能しない状態でした。

それと、すでに6年くらいは経っているので、前々から考えていました。

店に行って売っているコーナーに行き、数ある種類の中どれがいいのか、自分には全く検討も付きませんでした。

丁度、店員さんが居まして、色々各社の機能やタイプの甲乙、テスターで使ってみた感想などを教えてもらいました。

そして、最終的に選んだのがこれです。
レーダー探知機
レーダー探知機
ハーフミラータイプを選んだのは、使ったことが無いので好奇心かな。後、ダッシュボードに置きたくなかったから。

それと、最近のミラータイプは新商品でも大分値段が落ちてきたから。

CELLSTARを選んだ理由としては、データが多い事、最新の技術Gセンサーが付いている、そして何より探知機能が一番優れている。

ビジュアル重視か、機能重視かで迷いましたけど、今回は機能重視で行きました。

確かにビジュアルがいいと受けもいいでしょうけど、探知機ですし機能してくれないと困るしね。

そんな訳で、新しいミラーになった事もあって、まだ慣れていないのですが、ブリブリ運転しようと思います。

元々ミラーは純正のではなく、視野角が広いのを使っていたので、若干違和感があるんですよね。
2009年07月13日 | 00時00分 | 日記 | トラックバック(0)件 | コメント(0)件

車の点検

今日は車の定期点検でした。

いきなりアクシデント発生ですよ。ディーラーに到着し入り口に入った瞬間に、財布を忘れている事に気がつく・・・。

すみません、予約時間なんですが、家に一度戻りますorz。

結局、往復で30分もずれ込んでしまった。バックの中に必要な物を入れている時に財布も触っているはずなのだが、何で忘れたかなぁ。

今回の点検では特に無かったです、最近では珍しいですね。(消耗品は別としてですけどね)

ただ、タイヤがやばいとな。前が4mm、後ろが2mmだそうで。

見て見ない振りしてたけど、数字で出ちゃうと、やっぱりダメですね。

車検が半年後なので、一緒でもいいのですが、金額が一気に来るのも嫌だったので、交換する事にしました。

決定打になったのは、今月いっぱいタイヤのフェアやっていたからですね。

自分の車はタイヤ四本とも純正ではなくインチアップして幅を広くしてます。

特に後ろは金額は張りますね。(前も勿論、普通よりは高くなります。)

見積りをしてもらったら、かなり安くしてもらったので決めたという事です。

色々日程とかの相談して、来週に又行くことになりました。

来週の土曜は仕事なので、終わってから持っていく事になりますけどね。



そうそう、予約投稿ですけど、上手く行った様ですね。良かった良かった^^
2009年07月12日 | 00時00分 | 日記 | トラックバック(0)件 | コメント(0)件

デススマイルズ

昨日、tubomiさんにお誘いを貰いまして、デススマイルズの封を開けましたw

はい、今更ですよ。

丁度、式神の城?の実績も終わったので、次どうしようかと思っていた所でナイスタイミングなんです。

やってみた結果、尾も白い・・・、かなり発売から時間が経っているので、一度はやっておけばよかったと思った。

それほど時間的にやっていないので、ステージ攻略とかは全く頭に入っていませんが、得点の為のシステムを理解しないとダメかな。

そうそう、このソフトは自分RAPと一緒に買っていますので、引っ張り出して使おうと思います。

最初は手軽にコントローラーでもいいですけど、ノーコンクリアなどをやる場合は、アナログの誤動作(自分は横に行こうとしているのに、斜めに入ってしまったとかでミスるのが多い)防止の為に使わざる終えないだろう。

まず、ノーコンクリアぐらいの腕にならなければ、なりませんけどね。

せめてもの救いは、障害物に判定が無いことかな。R-TYPEではかなり泣いたからなぁ。

まぁ実績を全部解除するのは、ちょっと辛いですけど、目標は800以上ですかね。

ただ、L4Uが疎かになりそうだ。最近ミクやっていたせいもあり、昨日やったら全く感覚違ってて、これの修正もしなければならないしなぁ。(ノーマルが酷い位に多い)

来週からは、いよいよバレッチの方も始められそうなので、配分が大変だw



昨日の記事で書いた最新記事の事なのですが、一部修正されたらしいので今回はいつも通り上げてみます。

一部なので、もしかしたら自分の鯖は対応されていないかも知れませんけど。
2009年07月11日 | 00時00分 | 日記 | トラックバック(0)件 | コメント(0)件

DIVAのエディット

最初、全く違う話なんですが、最近最新記事の項目が変風になります。

月曜日からこの現象が続いているんですが、フォーラムをちょいと覗きましたら、何人か同じ症状の方がいらっしゃるようで。

それで、自分でも色々確認してみた所、どうやら予約投稿をするとなるらしいです。(自分、80%は予約投稿を使ってますから)

後に、普通に投稿してみると直るみたいです。

もし、記事が変になっている場合、カレンダーの所で今日の日付がクリックできるようでしたら、そちらから見ることができます。

携帯電話からはどうなってるか解りませんけど。

今日は予約投稿ではなく普通投稿で、日付をいつものように上げてます。



さてと、じゃぁ元に戻りますか。でもこっちの方が記事の内容が少なかったりするw

DIVAにはエディットモードと言うのが存在します。

簡単に言ってしまえば、自分で譜面やPVを作る事が出来るモードです。

自分はまだ、この項目を選んだ事はないのですが、動画サイトなのではかなり上がってますね。

色々見たのですが、そこにアイマス関係のも上がってまして、このDIVAの奥深さを知りました。

曲とかをメモカに入れれば999曲を登録可能とか、そして振り付け、カメラーワーク、口パクまでできるとな!!

流石に自分はDTMをやった事がないので、曲データは作れませんが、面白いソフトだと思いました。

若干欲しい振り付けが少ないようにも感じますが、カメラワークはL4Uの上を行く自由さですね。




他の曲も色々上がっているので、見るの楽しいですw

職人さんって本当に凄い。
2009年07月10日 | 00時00分 | 日記 | トラックバック(0)件 | コメント(0)件

リメイクあれこれ

近日発売予定の気になるリメイクゲームをちょっと書いてみようと思う。


・「サガ2 秘宝伝説」

初代ゲームボーイ時代、良くやったソフトの一つですね。GBのサガシリーズは全部やりました。その中でも特に好きだったのはサガ2でしたね。

アドヴァンスのリメイクはやった事がありませんが、今回のリメイクはちょっとやりたいですね。

普通、サガといえばロマンシング・サガなんでしょうけど、残念ながらロマンシング系をやってないので、一番会話が多いシリーズに付いていけてないんですけどねw

その代わり、フロンティアシリーズは2本ともやってます。

アンリミテッドはやってないですけど。

何よりサガシリーズは曲が好きなので、期待してます。


・「LUNAR ~HARMONY of SILVER STAR~」

自分はサターン版のルナ シルバースターストーリーをやった事があります。

シナリオが良く、そんなに難しくないと記憶しています。

何より、ヒロインのCVが氷上恭子だったので、大変好きでしたw

今回タイトルは違えど、CVは変わっていないので、おそらく使いまわしでしょうが、確かストーリーで解明されてないのが追加になったみたいなので、やりたいなぁと。

ルナ2はやった覚えがないですけど、当時出ていた魔法学園ルナは買ったはず。

外伝的な物でしたが、コレは挫折した記憶が・・・クリアの記憶ないから。

OPの曲やアニメーションが良かったので今回も期待。(同じでも良いと思ってる)


・「イース?・? クロニクルズ」

もうすぐ発売のイースです。一応集大成と言う事なのでやってみたいかな。

毎回、新しいハードで出る度にそういう位置づけな気もするが・・・。

とは言え、?の部分は未だにクリアはしていないので、今度こそはw

これでも、PC-88から手をつけている人間です。

メインベースはPCの完全版で、イラストCGが変更が可能らしいです。

さらに、音源がオリジナル/WINDOWS/PSPアレンジと選べるらしいです。

是非、オリジナルは88か98音源で。マジそうだったら、真っ先にオリジナル音源でやる。

イース?をPSPで持っていますけど、多分操作性はさほど変わらないと思うので(特に?は魔法を使いますからね)違和感なくできると思います。

何より?のOP曲「TO MAKE THE END OF BATTLE」が大好きなのです。

と言うか、古代祐三の曲が大好き。
2009年07月09日 | 00時00分 | 日記 | トラックバック(0)件 | コメント(0)件

Xと×の罠

初音ミク project DIVAをちょっとずつですが進めましたが何とかイージーで全曲終わりました。

4曲ほど出てないですけど、これはノーマルをクリアしないと出ないっぽいです。

で、ノーマルも数曲やり始め、できるものについてはハードも挑戦するまでになりました。

ノーマルでも、難しい曲だと押すボタンも増えるのですが、基本は○と×が殆どです。

ところが、ハードだと全部のボタンと16符のテンポも出てくる曲があります。

慣れって怖いですね。箱に慣れてしまった為か、×の譜面の時に□を押してしまいます。

ハードは忙しい譜面ですので、結構間違えるんですよね。

コンボが続いている時で、間奏の後、気を抜くとあれ・・・って場合が何度か・・・。

でもなぁ、こっちになれてL4Uがダメになるのはやだしなぁ

配分が難しいところです・・・。
2009年07月08日 | 00時00分 | 日記 | トラックバック(0)件 | コメント(2)件

NANA MIZUKI LIVE DIAMOND 2009

いやぁ、楽しかったぁw

朝、集合する時からテンションが上がっていた気がします。

一ヶ月前だったかな、ちょっと書きましたけど、自分はLIVE経験がほぼ無いです。(正確には一回だけ行ってますけど)

行きたいと思ったアーティストのLIVEは今回が初めてとなります。

そのせいもあるのかも知れませんが、自分でもLIVE中はもっとテンション上がってました。

西武ドームも行くの初めてでした。行った記念に写真も(携帯電話ですけど)撮ってみたのですが、解像度間違えてたぁ。あとで気がつきました。
水樹奈々LIVE
コレが着いた時の正面。中ではリハやっているせいか、若干音が聞こえてました。

新曲だけしか聞こえてなかったですけど、それがメインですし、どの曲を歌うのかが数曲判明。結局の所、新曲は全部歌いましたけどね。

まだまだ、開場までには時間があるので、物販の方を覗いてみる事にしました。
水樹奈々LIVE
凄い人数だ・・・流石に並ぶのをあきらめた。

そういえば、出発前に確認情報では、朝の時点ですでに3千人が居たとか何とか・・・。

しかし、イベント限定とは別にCD、DVDが売っていたので、前から欲しかったPVのDVDを一つ買いました。それにイベント告知用ポスターが付いてました。
水樹奈々LIVE
開始前、この時点ではまだ昼前ですね。入り口を撮ってみました。

会場とイベント名の写真が一枚欲しかったので。あとは、中は撮影禁止になっているので&携帯電話は車に置いてきたので取れてないのです。

開始前直前、中での人の数は圧巻でした。自分は1塁席側の真ん中よりちょっと上でした。

ステージは西武ドームとLIVE名のDIAMONDにちなんで、野球のダイヤモンドで構成。

LIVE開始、始めは「ミラクル☆フライト」、続いて「アオイイロ」と好きな曲が続きノリノリにw

でも、この時は全然大人しかったと思う。サイリウムを振る程度じゃなかったかなぁ。

徐々に周りの感じにも慣れてきて、「沈黙の果実」、「残光のガイア」あたりは多少アクションが増えたかな。

そのあと、アコースティック部門では、スペシャルゲストとして上松美香さんが登場。

自分はMUSIC JAPANで辛うじて覚えていました。なので歌う曲は「深愛」。この時は聞き入っていましたね。

その後は新曲の「Gimmick Game」。これで一線が一つ切れましたなw

この頃あたりから、多分跳ねてましたw

今回は歌うか判らなかった、自分としては一番好きな曲「BRAVE PHOENIX」が流れた時はちょいと感動した。

そして、テンションMAXは「Justice to Believe」、そして「ETERNAL BLAZE」ですな。この頃は声も出していたです。

「ETERNAL BLAZE」での間奏部分の全体の掛け声は今でも感動モノです。

ちなみに、LIVEベテランである友人2名が居たからこそ、俺もあれだけ跳ねられたんだろうと思う。お陰でめちゃめちゃ楽しめた。

「悦楽カメリア」ではCMで流れてたPV衣装で登場。スクリーンで確認する限りでは綺麗でした。会場前で外を歩いていた時、このコスプレ?をしていた女性を数十名みたなぁ。

ラストソングはバラード曲「夢の続き」。全体が青かったですねぇ。

アンコール曲の3曲は自然と掛け声とか跳ねていたと思います。

全部を通して、今回は色々な演出がありました。噴水が上がったり、リフトしたり、炎が出たり、殺陣があったり、リリーフカーに載ったり。衣装もいっぱいありました。

公言通り、最大規模、最長LIVEになったのではと思います。

DVD、Blue-Rayの発売がLIVE中に発表がありましたので、映像での水樹奈々が近場で見れるね。流石に肉眼では小さかったからなぁ。途中で流れたムービがちゃんと入るといいなぁ。チェリボーセブン?のは入るのだろうか?w

うーん、あまり良くまとまらないのですが、兎に角、あっという間の4時間半のLIVE、楽しい1日でした。
2009年07月07日 | 00時00分 | 日記 | トラックバック(0)件 | コメント(0)件

咲-Saki- 第14話

副将戦、前半戦のオーラスから後半戦東1局まで・・・おお、進んでないw

今回の話は前半は透華の事、後半は東横桃子の事と加治木ゆみの事の話でした。

大半は加賀学園メインだったかな。

オーラス、和のパーフェクトゲームを阻止するべく、親の透華が仕掛けていきました。

チームメイトも言ってましたけど、デジタルで打つのなら黙聴が妥当でしょうけど、そこにリーチをする。しかも、理由が和より目立つ為w

ちょいちょい、エンジェル姿の戦闘シーンになるのですが、この時だけは始めから2面性によるもう一つの性格なんですな。ちょいと現実とのギャップが。

そして、対する和なのですが、上がられた時こそ場面がありましたけど、しゃべったのって、ここの一言しか無かったのでは?

これで、順位が清澄と龍門淵で入れ替わりました。

2巡目・波に乗ろうとする透華でしたが、ここでようやく東横桃子が動き始めました。

チームメイトによると、副将戦は強豪が揃っているので消えるまでに時間が掛かったとか。

そして、ここからはついに加賀学園にスポットが当たりました。

存在感が無い桃子が、どの様にして加賀学園の麻雀部に入ったのかが描かれてました。

団体戦を出場するが為に人数集めをしていた麻雀部。最低2名を入れるべく、智美の親友である佳織はこの時点でピックアップされていたそうで。そして残り一人は学園内でLAN回線を利用し麻雀ゲームを展開し、入ってくれる人を募ったそうです。

全くやる人が現れない中、一人の人がログインしてきて対局し、勧誘を募るも「わたしを見つけられない」の文字。加治木はその事が気になり、ついにはIP表示強制表示という荒業を使い、教室までは特定できた物の、いざ教室に行くも誰だか判らない。

そして、気持ちが表に出たが為か「わたしは、君が欲しい。」と叫んでしまう。ここの所で現実の加治木は悶絶してましたなw

その行動に心を打たれて姿を現した桃子。こうして麻雀部に入る事になりました。この二人の仲は咲和以上かもですな。

後半戦・東1局。透華が調子よく打ちまわすも、気がつけばドラを桃子に振り込んでしまう。

ステルス桃子の本領発揮。すでに場では桃子の姿が無く、リーチすらも聞こえてない状態でのゲームに。

モニター越しでは、ちゃんとリーチ宣言もしているし見えているので、ルール的には問題無いですね。

久もなんとなく言ってましたけど、現場ではモニター越しに見えない何かが起こっているらしいと感づいている様で。

うーん、この面子だと風越の深堀が違う意味で空気状態に・・・。

次回はこの続きですけど、・・・あれ予告を覚えていないや。

咲と和がバトンタッチをしていたシーンがあった気がするので、おそらく大将戦突入かと。

副将戦の結末を出来ればちゃんと描いて欲しいですね。このまま行くと中途半端になりそうな気も・・・。



咲-Saki- アニメスペシャルサイト

2009年07月06日 | 12時30分 | 咲-Saki- | トラックバック(9)件 | コメント(0)件

水樹奈々LIVE

先ほど、8時半過ぎに終わりました。

渋滞で動けないね。

まあ、ゆっくりと帰ります。

感想はまた後で。
2009年07月05日 | 21時32分 | 日記 | トラックバック(0)件 | コメント(0)件

初音ミク project DIVA

初音ミク project DIVA
昨日の続きといいますか、ゲームをちょっとやったのでそっちの感想を。

ちなみに、この画像でソフトや歌詞カードを支えているのも、昨日の最後の画像と同じ様になっておりますw

PSPなので、ちょいと画像が取れないのが残念なのですが、プレイ画面以外は特に撮るところがまだないんですよ。

なので無しです。ルームにアクセサリーがもうチョットあればいいのですが、寂しいんです。

音ゲー部分ですけど、どこかで、これに似たシステムを見た気がするんですが、なんだったろう・・・。

まあいいや。画面のどこかにアタックするポイントが表示されます。その形によってボタンが決まるのですが、時間経過を表す時計見たく針が動いてます。

この針が上になった時がジャストらしいですけど、俺の感覚だとちょっと遅めに感じる。

それと、曲を知らないからもあるのでしょうが、初見からノーマルは無理でした。

イージーでも5回くらいダメだった。感覚が慣れてきて何とか押せるようになりましたが、ちょっとでも難しいのは、ダメですね。

次がどこに表示されるかが判ってくれば、そこそこ行けそうです。

曲は最初5曲しか選べないですけど、クリアしていけば自然と開放できるみたいです。

その他には得点とか、規定ランク以上でクリアとかすると、衣装、ルームアイテムやその曲のPV鑑賞ができるみたいです。

数が結構ありますので、意外と時間掛かりそうです。気長にやるしかなかろう。



明日は、先日書いていた水樹奈々LIVEに行って来ます。

朝早くて、夜遅くなると思うのだが・・・咲見れるかなぁ。

疲れて寝ちゃ居そうで怖い・・・。そろそろレコーダーを買わないとダメかな。
2009年07月05日 | 00時00分 | 日記 | トラックバック(0)件 | コメント(2)件

ねんどろいどぷち 初音ミク(初音ミクprojectDIVA)

発売日に尼から届くとは、つくづく解からん。

さて、今回メインは「ねんどろいどぷち」です。

何故かというと、今PSPの充電してます。ファームウェア更新しないと出来ないからです。

ACアダプタ使っているんだから、フル充電にしなくても出来るようにならんのか、こいつは#。
初音ミク project DIVA
真ん中のは尼の特典らしいです。裏がテーマソングの歌詞カードになってます。

そもそも、ゲームに興味は無く、ぷちの為に買ったようなものです。

でも、音ゲーらしいので、ちょいとやる気はあります。
初音ミク project DIVA
ぷちも可愛いですね。残念ながら付属パーツは付いていないので、現在はこの構図しかできません。

ですが、手足と首とツインテールは一応可動しますので、なんらかは出来そう。

当然やるのはぷち同士の入れ替えなのですが、今回はアイマスを持ってきてやってみました。
初音ミク project DIVA
ボディーは貴音です。これも歌うアイドルですから悪くはないですねぇ。

自分、961プロの衣装はあまり見慣れていないので、変わった感がどうも掛けるかな。

ではこっち、765プロ衣装スノーストロベリーで。
初音ミク project DIVA
ベースは美希です。

若干頭の接続がゆるくなっているので、ちょっと上向きになっちゃいましたけど、まぁいいかな。

意外とツインテールが重い^^;
初音ミク project DIVA
とまぁ、ゲームを一切無視した形でお送りしましたが、プレイしたら感想でも書こうと思います。

曲数もかなりあるみたいですし、衣装も公開しているのでもかなりありますからね。

DLも対応みたですが、これにはあまりお金賭けたくないよ・・・。
2009年07月04日 | 00時00分 | 日記 | トラックバック(0)件 | コメント(0)件
XBOX360ゲーマータグ
カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブログパーツ
アクセル・ワールド ソードアート・オンライン
QRコード
QR
ブログ内検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pictlayer