NOONの個人BLOGです。

ソード・ワールド2.0 たのだん 3巻 感想

今更ながら、本日やっと3巻を読み終わりましたw

発売されてから1年半以上経ってますね・・・俺としてみればいつも通りだよ><

さて前に上げた画像を引っ張り出そう。

ソード・ワールド2.0リプレイ たのだん3
これね。3巻はロール&ロールにも掲載されていない完全新作というのがこの本の売りです。

よって、内容もかなり凝ったシナリオになってました。

過去のキャラクター達を織り交ぜての大きなキャンペーンになってます。

3話構成ですけど、かなり濃かったです。

シャーリィの過去をシナリオに含んで居ますので人間性が出て、最後も綺麗にまとまりましたw

どこかでまたこのパーティーの冒険が読みたいですね。

あとがきにGM田中さんの一言があるのですが、本書はプレイヤー視点で書かれているので、GMの本音はここにしかありません。

内部的なものはそれほど詳しくは無いですけど、GMをやったことがある人ならある程度察しることができると思います。

そして、本著者でもありプレイヤーの藤澤さんのあとがきなのですが、プレイヤー視点のリプレイに関する試みや想いがかいてあります。

GMの考えが本書からは全くないので、プレイヤーの考えをまとめた良いリプレイだと自分も思います。

あと藤澤さんがこの通りの人なんだと、ちょっと安心感でしたw



さて、自分としてはこの後にキネティックノベルがあるので、この後の話では無いですけど続きます。

まだインストールしてないんですけどね。

声の違和感がちょっと怖いですが近々やります。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
XBOX360ゲーマータグ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブログパーツ
アクセル・ワールド ソードアート・オンライン
QRコード
QR
ブログ内検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pictlayer