NOONの個人BLOGです。

WD制HDDが遅い理由

もう一度ネットに潜っていたら有志のサイトでこんな一文を見つけました。



”WesternDigital製HDD友の会まとめ”

seagate製、メーカーに聞いたところ
「低温環境下の Write 動作では、 RAW(Read After Write)という機能が働いて、データ書き込みの直後に、その同じブロックのデータの読み出しを 連続で行なう為、所要時間が倍以上かかります。
一般に、低温環境では、書き込み特性のマージンが下がる為、 データが“きっちり書き込まれているか”確認のためにこのような動作をしています。 」
との回答だそうです。

やっと見つけた・・・・。

壊れている訳では無いらしいが、寒い環境だと起動ドライブには向いて無いね。

春先にHDD交換してるからわからない訳だ。

でもseaate制は有名だったのか・・・。

何個か今までに使用してましたが、起動ドライブに使ったのは今回が初めてだったからなぁ。

でも、耐久性と信頼性は高いので嫌いじゃないけどね。

起動ドライブとしてはサムスンは回避するとして、やはり日立ベクスター制が無難かな。

まっ、一つ勉強になりました^^;
2011年01月19日 | 00時00分 | 日記 | トラックバック(0)件 | コメント(0)件
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
XBOX360ゲーマータグ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブログパーツ
アクセル・ワールド ソードアート・オンライン
QRコード
QR
ブログ内検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pictlayer